6週間で仕上げ、MOOCで学ぶ無料TOEFL対策講座9/7スタート

 世界各国でTOEFLのテストを作成・採点しているEducational Testing Service(ETS)は、9月7日より第2回となる6週間のTOEFL準備コースを大規模オンライン講座(MOOC)にて配信開始する。Webサイトにて7月25日より受講申込みを受け付けている。

教育・受験 大学生
ETS:TOEFL
  • ETS:TOEFL
  • 6週間のTOEFL準備コース「TOEFL Test Preparation:The Insider’s Guide」
 世界各国でTOEFLのテストを作成・採点しているEducational Testing Service(ETS)は、9月7日より第2回となる6週間のTOEFL準備コースを大規模オンライン講座(MOOC)にて配信開始する。Webサイトにて7月25日より受講申込みを受け付けている。

 ETSは、TOEFL受験者のスキル向上とテスト対策を目的として、MOOCで配信する6週間のTOEFL準備コース「TOEFL Test Preparation:The Insider’s Guide」を開発。第1回コース配信時には、200を超える国々から20万人近くの学習者が参加し、TOEFLの専門家から直接学び、英語で学ぶために必要なスキルを鍛えたという。

 第2回となる今回は、9月7日に世界一斉に行うテストの概要説明をもって講座をスタートする。その後テスト対象の「リーディング」「リスニング」「スピーキング」「ライティング」の4スキルの学習に1週間ずつ割き、最後の6週目はテスト当日の心得やテストに役立つヒントの提供にあてられる。

 講座では、各種レクチャーやビデオ、過去のテストから選んだ質問例および解答解説を紹介する。また、スピーキングとライティングの講義ではTOEFLテスト作成者が一部の解答を取り上げ、評価とフィードバックを行う。参加者はテスト対策だけでなく学習サイトのディスカッション・ボードを通じて世界中の学生と情報交換することも可能だという。

 講座の受講自体は無料だが、獲得した知識やスキルを表するコース修了証取得を有料で発行するオプションも用意されている。受講の申込みは7月25日からWebサイトで受付中。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)