子育て家族7割以上が車を所有、一番欲しいものは?

生活・健康 保護者

子育て・育児支援のポータルサイト「こそだて」
  • 子育て・育児支援のポータルサイト「こそだて」
  • アンケート結果
  • アンケート結果
 若者の車離れが起きている中で、子育て家族の71.2%が車を所有していることが子育て・育児支援のポータルサイト「こそだて」の調査より明らかになった。また、子育て家族の1番欲しい(必要な)もの1位は「子ども乗せ自転車」だった。

 子育て家族のライフスタイルや身の回りの物に関する調査は、ブライト・ウェイが運営する子育て・育児支援のポータルサイト「こそだて」のアンケートページにて、30代前半の男女を中心に実施。男性31人、女性387人の計418人より回答を得た。集計期間は5月1日~6月30日。

 車を持っているかという質問には、71.2%が「自家用車を持っている」と回答。若者の車離れが起きている中、子育て家族には車がまだまだ必需品であることが明らかになった。また、「必要な時だけレンタカーを利用している」人は10.3%、「カーシェアリングを利用している」という人は2.6%と、どちらも少数だった。

 自宅にある電話・通信手段について聞くと、「携帯電話」は93.3%に対し、「通話専用の固定電話」もしくは「FAXできる固定電話」を使っている人は42.9%だった。また、家族との連絡手段も「携帯電話」が46.4%ともっとも多く、ついで「LINE」36.2%、「メール」14.0%の順だった。「固定電話」を家族との連絡手段として使っている人はわずか1.9%。

 新聞の購読状況について聞いた質問では、「有料の新聞は契約していない」が65.7%ともっとも多く、「紙の新聞を購読」が27.5%、「デジタル版のみ購読」が4.1%、「紙の新聞とデジタル版を購読」が2.4%と続いた。

 子育て家族が持っている物を調査したところ、「パソコン」は90.3%の人が持っていた。ついで、「HDDレコーダー(ブルーレイ・DVD含む)71.3%、「タブレット」42.3%、「食器洗い乾燥機」30.7%、「オーディオセット」30.2%、「ロボット掃除機」13.4%、「4K(またはそれ以上の解像度のテレビ)」11.9%となった。

 子育てしながらの家事に1番欲しい(必要な)ものを聞くと、1位は「子ども乗せ自転車」で35.3%、2位は「全自動洗濯乾燥機」22.2%、3位は同率で「食器洗い乾燥機」と「ロボット掃除機」が19.1%だった。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)