埼玉県立自然の博物館、カエデのライトアップ11/12-27

趣味・娯楽 小学生

埼玉県立自然の博物館
  • 埼玉県立自然の博物館
  • 紅葉情報2016 埼玉県立自然の博物館
 埼玉県立自然の博物館は、11月12日から27日まで「カエデの森」のライトアップを行う。イロハモミジだけでなく、葉の形や色づきが異なるという多種多様なカエデを観察できる。理科で扱う植物に関して理解を深める良い機会となりそうだ。会場には長瀞も参加。博物館は観覧料が必要だが、カエデの森の観察は無料。

 埼玉県は関東山地の急峻な環境に応じ、カエデが豊富に生息する地域。埼玉県によると、日本に分布する27種のカエデのうち県内には21種が分布しており、埼玉県立自然の博物館にある「カエデの森」では17種のカエデが観察できるという。

 実施期間は11月12日から27日まで。午後5時から9時まで、多種多様なカエデをライトアップする。11月13日、20日、27日には学芸員による「カエデトーク」も実施予定。なお、県内で人気の紅葉スポットである長瀞エリアもライトアップ会場のひとつに含まれている。

◆県立自然の博物館 カエデの森ライトアップ
期間:2016年11月12日(土)~11月27日(日)17:00~21:00
会場:県立自然の博物館 カエデの森(秩父郡長瀞町長瀞1417-1)
料金:無料
※開館時間内の博物館への入場は別途、観覧料が必要

「カエデトーク」
日時:2016年11月13日(日)、20日(日)、27日(日)毎回13:30~14:00
申込方法:不要
参加費:一般200円、高校・大学生100円、中学生以下は無料
《佐藤亜希》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)