海外からの利用拡大へ「小児科オンライン」ニチイと連携

生活・健康 未就学児

連携イメージ
  • 連携イメージ
  • 小児科医師にリアルタイムで医療相談ができる
  • 「小児科オンライン」と「ニチイインターナショナルクリニック」が連携
  • ニチイインターナショナルクリニック
 Kids Publicが運営する遠隔医療相談サービス「小児科オンライン」は、シンガポール在住の日本人家族向けサービスとしてニチイインターナショナルクリニックとの連携を開始すると発表した。LINEやSkypeを通して日本人医師に直接相談ができる。

 「小児科オンライン」は、LINEやSkype、電話を使って、小児科医師に直接医療相談ができるサービス。日本人の海外進出が進む中、海外で暮らす家族の「海外にいても日本人医師の説明を受けたい」というニーズに応えるため、シンガポール在住の多くの日本人が受診するニチイインターナショナルクリニックとの連携を開始する。

 これにより、日中、クリニックで現地人医師による日本語診療を受診した日本人が、時間外に自宅で生じた子どもの健康に関する質問や不安に対して、「小児科オンライン」を無料で利用し、日本人医師に直接相談ができる。

 テレビ電話やチャットに添付された写真を参照しながら小児科医の相談を受けることができるので、受診の目安や具体的なアドバイスが可能となる。また、「現地の小児科医に現地語で説明を受けたが、理解が正しいか念のため日本語で確認したい」「日本での標準治療を聞きたい」「日本で標準とされる離乳食の進め方を知りたい」など、救急受診の相談以外にも対応している。

 ニチイインターナショナルクリニックのダイレクター田所優一氏は、「海外での子育ては不安が多いと思います。その不安にクリニックとして少しでも寄り添うことができればという思いです」とコメントしている。

 小児科オンラインは、世界中どこにいても日本人家族は子育てにおいて孤立しない社会の実現を目指しており、今後も在外日本人向け病院・クリニックとの連携を進めるとしている。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)