給付型奨学金、対象やスケジュール…政府広報オンラインが動画配信

生活・健康 大学生

政府広報のミニ番組「霞が関からお知らせします 2017」にて放送「若者の未来を拓く、給付型奨学金」
  • 政府広報のミニ番組「霞が関からお知らせします 2017」にて放送「若者の未来を拓く、給付型奨学金」
  • 政府広報オンライン
 国の行政情報を伝えるポータルサイト「政府広報オンライン」は4月17日、「若者の未来を拓く、給付型奨学金」をテーマにした動画の配信を開始した。2017年度に先行実施され、2018年度から本格導入となる給付型奨学金制度の内容やスケジュールをわかりやすく紹介している。

 動画は、1月にスタートした政府広報のミニ番組「霞が関からお知らせします 2017」の1つで、4月16日にBS日テレで放送されたもの。新しい給付型奨学金制度について、文部科学省高等教育局審議官の松尾泰樹氏へのインタビューを中心に5分間でコンパクトにまとめている。

 新設される給付型奨学金は、経済的に厳しい環境にいる生徒の進学を後押しする制度。卒業後に返還する「貸与型奨学金」に対し、「給付型奨学金」は返還の必要がない。

 番組では、制度の対象者や給付金額、申込み方法などをわかりやすく解説。2018年度の給付型奨学金の申込み受付期間が5月下旬から7月下旬に行われるほか、2017年4月に進学した学生を対象に6月から先行して利用できる2017年度の給付型奨学金も申込み期限が4月下旬に迫っているため、早めの申込みを呼び掛けている。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)