習慣化アプリ「みんチャレ」とノートアプリ「Clear」連携、学習習慣化を応援

教育ICT 高校生

みんチャレ×Clear公式チャレンジ
  • みんチャレ×Clear公式チャレンジ
  • みんチャレ
  • Clear
 習慣化アプリ「みんチャレ」を運営するA10 Labとノート共有アプリ「Clear」を運営するアルクテラスがサービス連携し、「みんチャレ」内に「Clear」ユーザー同士でチームを組んで受験勉強や予習復習の習慣を身に付ける「Clear公式チャレンジ」を開設した。

 「みんチャレ」は、「新しく何かを始めたいけど続かない」という誰しもが持ったことのある課題を解決するアプリ。匿名の5人1組でチームを組み、チャットで励ましあい、写真をアップしてお互いの習慣化を確認しあうなど、行動変容技術を使ったサービスで課題解決へのチャンレンジを応援する。今まで20万人以上の利用者の習慣化をサポートしているという。

 一方「Clear」は、学習の疑問を楽しく効率的に解決することを目的に、ユーザーが公開した勉強ノートを参考にすることができるサービス。2014年4月の正式オープン以来、日本だけでなくアジア各国で140万人がダウンロードし、150万ページのノートが公開されている。

 これまで、「みんチャレ」の中でも同じサービスを使うユーザー同士のチームは習慣化成功率が高い傾向があり、学習カテゴリーには「Clear」ユーザーが作ったチームが複数あったという。また、「Clear」の中でもユーザー同士が少人数のグループを築いて励ましあいながら学習することで継続的な学習を実現している実態がみられたことから、今回のサービス連携に至っという。

 連携により、「みんチャレ」内に新たに「Clear公式チャレンジ」を開設し、利用者に向けて「Clear」の利用を薦め「Clear」利用者同士の習慣化をサポートする。「Clear」利用者は、連携画面から「みんチャレ」アプリをダウンロードできるようになる。「みんチャレ」と「Clear」を併用することで、チームの仲間の頑張りや行動を参考にしたり、励ましあうことによって、さらに学習の継続を促進することがねらいだ。

 「みんチャレ」「Clear」ともにiOS、Android対応。アプリはApp StoreまたはGoogle Playからダウンロードできる。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)