子どもの夏休み、勉強させたいこと2位にプログラミング

生活・健康 保護者

夏休みに子どもに勉強させたいこと
  • 夏休みに子どもに勉強させたいこと
  • 夏休みに子どもに体験させたいことがあるか
  • 夏休みに子どもに体験させたいアクティビティ
  • 自由研究のテーマが決まっているか
  • 自由研究テーマの決め方
 イー・ラーニング研究所の調査によると、9割以上の保護者が夏休みに子どもに体験させたいことが「ある」と回答し、2020年より小学校で必修化される「英会話」「プログラミング」を学ばせたいと考える保護者が多いことが明らかになった。

 夏休みの体験アンケートは、イー・ラーニング研究所が全国の子どもを持つ20代~50代の親を対象に実施したもの。男女計313人より回答を得た。調査期間は5月17日~19日。

 夏休みに子どもに体験させたいことが「ある」と回答した保護者は92%。体験させたいアクティビティは、1位「キャンプ(キャンプファイヤー・飯ごう炊飯など)」、2位「旅行」、3位「山登り・山遊び(昆虫採集など)」、4位「海水浴・磯遊び」と、自然の中で楽しめるアクティビティに人気が集まった。

 夏休みに子どもに勉強させたいことは、1位「英会話」、2位「プログラミング」、3位「計算系(そろばん)」、4位「工作・芸術系」。2020年から小学校で必修化される「英会話」「プログラミング」が上位にランクインした。

 自由研究のテーマは「決まっている」13%、「決まっていない」87%。自由研究のテーマの決め方は「子どもに決めさせる」がもっとも多く、「インターネットで調べる」「イベントに参加する」が続いた。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)