【夏休み2017】JR東日本「HAPPY CHILD FESTIVAL」9/5…親子2千名を招待

教育イベント 未就学児

HAPPY CHILD FESTIVAL2017
  • HAPPY CHILD FESTIVAL2017
  • HAPPY CHILD FESTIVAL2017 スペシャルイベント
  • こども鉄道作品展
  • アクセス
 東日本旅客鉄道は9月5日、子育て支援施設100か所達成記念謝恩イベント第2弾として「HAPPY CHILD FESTIVAL」を埼玉県・大宮の鉄道博物館で開催。総計2,000名の家族を無料で招待する。対象は小学生以下の子どもと保護者。申込みは9月5日まで先着順に受け付ける。

 JR東日本グループでは、子育て支援を通じた沿線活性化事業として「HAPPY CHILD PROJECT」を推進している。4月1日に子育て支援施設の開設100か所を達成したことを記念し、2017年は毎年多くの子どもたちが参加する「こども鉄道作品展」の最終日に「HAPPY CHILD FESTIVAL」を開催する。

 「HAPPY CHILD FESTIVAL」は、鉄道博物館を貸し切り、事前エントリーした2,000名の家族を無料で招待する特別イベント。JR東日本グループ各社のステージやワークショップ、埼玉大学の学生によるパフォーマンス、協力企業によるスペシャル上映会など、家族で楽しむことができる内容が盛りだくさんだ。

 当日は、「宇宙戦隊キュウレンジャーEpisode of スティンガー」や、「新幹線変形ロボ シンカリオン」「パッコロリン」などに会えるスペシャルイベントをはじめ、親子で楽しむことができるヨガや体操、読み聞かせレクチャー、料理体験、職業体験などが用意される。協力企業によるワークショプでは、BIGジャパンが設置するぬりえコーナーで自由に色塗りができるほか、ソフトバンクコマース&サービスによるAI搭載の英語学習ロボット「Musio X」、アイアップによる「マナー豆(ビーンズ)」などを体験できる。

 「こども鉄道作品展」は、8月19日から9月5日まで開催されており、「でんしゃ」をテーマとした子どもたちの絵画作品の展示や、ペーパークラフトや仕事体験など無料のワークショップが開催される。

 「HAPPY CHILD FESTIVAL」への参加を希望する場合は、JR東日本のWebサイトにある専用エントリーフォームより申し込む。対象は、小学生以下の子どもと保護者。1家族合計4名まで。申込み期間は7月27日午後2時から9月5日午後3時半まで。なお、申込み期間にかかわらず、定員になり次第、申込みを締め切る。

◆HAPPY CHILD FESTIVAL
日時:2017年9月5日(火)10:30~16:00
会場:鉄道博物館(埼玉県さいたま市大宮区大成町3-47)
対象:小学生以下の子どもと保護者(1家族4名まで)
参加費:無料
申込方法:JR東日本のWebサイトにある専用エントリーフォームから申し込む
申込期間:2017年7月27日(木)14:00~9月5日(火)15:30
※定員になり次第、締め切る

◆こども鉄道作品展
日時:2017年8月19日(土)~9月5日(火)10:00~18:00
※9月5日(火)は「HAPPY CHILD FESTIVAL」で貸切りのため事前エントリーが必要
会場:鉄道博物館(埼玉県さいたま市大宮区大成町3-47)
《藍葉るらき》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)