【夏休み2018】親子で学ぶ国際理解サマースクール7/28・8/2

教育イベント 小学生

2017年開催のようす (c) World Vision
  • 2017年開催のようす (c) World Vision
  • 途上国で使われている道具で水汲み体験 (c) World Vision
 ワールド・ビジョン・ジャパンは2018年7月28日と8月2日、小学生親子を対象とした参加型イベント「ワールド・ビジョン・サマースクール」を開校する。参加費は無料。申込みはWebサイトより受け付けている。

 ワールド・ビジョンは、貧困や紛争、自然災害などのために困難な状況で生きる子どもたちのために活動する国際NGO。国連経済社会理事会に公認・登録され、約100か国で活動している。

 サマースクールは、日本に住む子どもたちに世界の現状を知ってもらうことが目的。途上国の子どもたちの日常生活を疑似体験するなど、参加型のプログラムで楽しく学ぶことができる。プログラムを通して、自分の意見をしっかり発表し、異年齢の友達との交流を深めていく。毎年多くの子どもたちが、世界の友達を大切にし、お互いに助け合い、行動する気持ちを持った「グローバル・キッズ」になって帰るという。

 7月28日は小学1年生~3年生とその保護者を対象に、安全な水や食べ物が十分にない世界の子どもたちの現状を、体験をとおして学ぶ。8月2日は小学4年生~6年生を対象に、難民の子どもたちが歩んだストーリーや未来への思いを紹介し、難民の子どもたちへ届ける作品をグループで制作する。なお、8月2日は別室で保護者向けプログラムも開催される。

 いずれも参加費は無料。申込みはWebサイトより受け付けており、参加者には開催約2週間前ごろにワールド・ビジョン・ジャパンより最終案内メールが届く。

◆ワールド・ビジョン・サマースクール
参加費:無料
申込方法:Webサイトより申し込む

【1回目「世界の子どもたち」】
日時:2018年7月27日(土)13:00~15:00
対象:小学1年生~3年生とその保護者
会場:ワールド・ビジョン・ジャパン事務所(東京都中野区本町1-32-2 ハーモニータワー3F)
定員:20組40名
持ち物:飲み物、筆記用具

【2回目「難民の子どもたち」】
日時:2018年8月2日(木)13:00~16:00
対象:小学4年生~6年生 ※別室にて保護者向けプログラムを開催
会場:ワールド・ビジョン・ジャパン事務所(東京都中野区本町1-32-2 ハーモニータワー3F)
定員:60名
持ち物:飲み物、筆記用具
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)