【夏休み2018】NTTデータ、プログラミング入門「こどもIT体験」7/28・29

 NTTデータは2018年7月28日と29日の2日間、小学生を対象としたプログラミング入門イベント「夏休みこどもIT体験」をNTTデータ駒場研修センターで開催する。参加費は無料。各日2回開催、各回50名、計200名を募集する。申込みはWebサイトにて7月1日まで受け付ける。

教育ICT 小学生
NTTデータ プログラミング入門「夏休みこどもIT体験」
  • NTTデータ プログラミング入門「夏休みこどもIT体験」
  • NTTデータ プログラミング入門「夏休みこどもIT体験」コース紹介
 NTTデータは2018年7月28日と29日の2日間、小学生を対象としたプログラミング入門イベント「夏休みこどもIT体験」をNTTデータ駒場研修センターで開催する。参加費は無料。各日2回開催、各回50名、計200名を募集する。申込みはWebサイトにて7月1日まで受け付ける。

 「こどもIT体験」は、これからの社会を担う小学生に生活の豊かさとITのつながりについて体験し、考えてもらうことを目的に2004年から実施している企画。2014年からは、基礎知識を学ぶだけでなくITを通して「考えること」「作ること」の楽しさを体験してもらおうと「プログラミング入門」を取り入れ、2015年度には文部科学省が主催する「青少年の体験活動推進企業表彰」において、審査委員会奨励賞(大企業部門)を受賞した。

 コースは、プログラミング入門(入門コース、挑戦コース)とロボットプログラミングコースの3コース。小学1年生から6年生対象のプログラミング入門では、文部科学省が提供しているWebサイト上のビジュアルプログラミング言語「プログラミン」を使用し、簡単なアニメーション作りを行う「入門コース」と、シューティングゲームの作成に挑戦する「挑戦コース」を実施。プログラミング体験後は、ITが暮らしの中でどのように役立っているのかを学ぶ機会も提供する。

 2017年夏から実施しているロボットプログラミングコースは小学4年生から6年生が対象。条件分岐やループといったアルゴリズムを意識してプログラミングを行い、車型ロボットのライントレースに挑戦する。

 各コースとも1日2回開催。定員はプログラミング入門(入門コース・挑戦コース)が計40名、ロボットプログラミングコースが10名、各回計50名。申込みは7月1日までWebサイトの応募フォームで受け付けている。応募多数の場合は抽選を行い、7月12日までに当選者に通知する予定。

◆NTTデータ プログラミング入門「夏休みこどもIT体験」
日程:2018年7月28日(土)、29日(日)
時間:1回目10:00~12:00、2回目14:00~16:00(1日2回、全4回)
場所:NTTデータ駒場研修センター(東京都目黒区駒場2-18-2)
対象:小学生(保護者同伴)
・プログラミング入門(入門コース・挑戦コース)小学1~6年生
・ロボットプログラミングコース 小学4~6年生
定員:各回50名
・プログラミング入門(入門コース・挑戦コース)計40名
・ロボットプログラミングコース10名
申込方法:Webサイトから申し込む
申込締切:2018年7月1日(日)
※応募多数の場合は抽選、当選者には2018年7月12日(木)までに通知予定
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)