【夏休み2018】受付6/28開始、国立天文台ジュニア天文教室7/23・8/24

教育イベント 小学生

国立天文台「夏休みジュニア天文教室2018」
  • 国立天文台「夏休みジュニア天文教室2018」
  • 国立天文台「夏休みジュニア天文教室2018」実施プログラム
 国立天文台は2018年7月23日と8月24日の2日間、小中学生向けの「夏休みジュニア天文教室2018」を開催する。日程ごとに異なる内容で、工作や観望会、天文学者からのミニレクチャーなどを実施。会場は国立天文台の三鷹キャンパス。6月28日午前10時より申込受付を開始する。

 国立天文台では、小中学生を対象とした天文教室を、毎年夏休み期間に開催している。2018年はA日程、B日程の2日間実施。それぞれ異なる内容で天文学を楽しく学べるプログラムを行う。 

 7月23日のA日程は、「君もガリレオ!」プロジェクトとの連動企画「天体望遠鏡製作」を実施。「君もガリレオ!」プロジェクトは、世界天文年2009の企画の1つとして始まったもので、ガリレオが宇宙を初めて観察したものと同程度の小型望遠鏡を安価に製作し、かつてガリレオが体験した驚きや発見の追体験を目指す取組み。当日は天文情報センター広報室長による解説や工作・操作実習を行い、実際に製作した望遠鏡で星空観察を行う。参加費は材料費として1,700円。

 8月1日のB日程は、火星の地形を観察する「火星立体地図工作」を実施。RISE月惑星探査検討室の荒木博志氏による解説を聴講した後、オリンポス山の立体地図工作や夏の星空と火星探検、星空観察を行う。参加費は材料費として1,500円。

 参加対象は小学生と中学生、定員は各日50名。6月28日午前10時から7月4日午後5時までWebサイトで申込みを受け付ける。なお、応募多数の場合は抽選を行い、7月10日までにメールにて結果を通知する。日程により開催時間が異なるため、確認のうえ申込みしてほしい。

◆夏休みジュニア天文教室2018
集合場所:国立天文台三鷹キャンパス 大セミナー室(すばる棟1階)
対象:小学生~中学生(小学生は保護者同伴必須)
定員:各日50名(応募多数の場合は抽選)
申込期間:2018年6月28日(木)10:00~7月4日(水)17:00
申込方法:「夏休みジュニア天文教室2018」のWebサイトから申し込む
結果通知:2018年7月10日(火)までにメールにて通知
【A日程】
日時:2018年7月23日(月)17:00~20:30(16:30受付開始)
内容:天体望遠鏡製作(君もガリレオ!プロジェクト連動企画)
参加費:1,700円(材料費として)
持ち物:筆記用具、あればカメラ三脚
【B日程】
日時:2018年8月24日(金)16:00~19:30(15:30受付開始)
内容:火星立体地図工作
参加費:1,500円(材料費として)
持ち物:筆記用具
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)