【高校受験2019】9年間一貫教育「国際高専」学校見学会8/18・19

教育・受験 中学生

国際高専 見学会のようす
  • 国際高専 見学会のようす
  • 国際高専 見学会のようす
  • 国際高専 見学会のようす
  • 国際高専 見学会のようす
  • 国際高専 見学会のようす
  • 国際高専 見学会のようす
  • 国際高専 見学会のようす
  • 国際高専 見学会のようす
 国際高等専門学校(国際高専)は、2018年8月18日と19日に石川県の白山麓キャンパスで学校見学会を開催する。入学説明や奨学金説明、個別相談、英語での授業体験など、両日とも同じプログラムを実施する。対象は中学生と保護者。参加にはWebサイトからの事前申込みが必要。

 国際高等専門学校と金沢工業大学は、共にグローバルに活躍するイノベーターを「グローバルイノベーター」とし、その育成に努めている。グローバルイノベーターとは、先進的な工学の知識や洞察力を有するだけではなく、創造的な解決策を用いて、さまざまな分野の専門家や多様な文化・価値観を持つ人々と協働し、グローバル社会において新たな価値を創り出すプロフェショナルのこと。

 科学やテクノロジーの進化スピードが速まるなか、ハイレベルの専門技術および研究開発、学際的分野における活動などの「学修経験」は、これまで以上に大きな強みになるとする。そこで、両校は進化したグローバルイノベーターを育成するため、国際高専の5年間に、金沢工業大学3・4年次と大学院修士課程を2年間をプラスした4年間、「5+4の9年間一貫教育プログラム」を構築。1・2年次を新設の白山麓キャンパス(全寮制)で、3年次は全員がニュージーランド留学、高専4・5年次は金沢工業大学の学生たちとの学修・研究活動を行う。

 1・2年次を過ごす全寮制の白山麓キャンパスの学校見学会では、学校紹介、入学説明、奨学金説明に加え、学生が毎日利用している「Golden Eagle Cafeteria」でのランチも体験できる。午後の「Engineering Design class」ではアイデアを形にするエンジニアリングデザインを英語で体験することができる。また、「English STEM class」では数学や理科の授業を英語で体験できる。プロジェクトブースや実験室など、特徴的な教室や体育館、寮の見学も実施する。

 両日ともにJR金沢駅、または国際高専金沢キャンパスから無料送迎バスを運行する。参加および無料送迎バスの利用は予約制。Webサイトの申込フォームより事前に申し込む。

◆国際高専 学校見学会2018
開催日時:2018年8月18日(土)・8月19日(日)11:00~15:00
※両日とも同じプログラム
場所:国際高等専門学校 白山麓キャンパス(石川県白山市瀬戸辰3-1)
対象:中学生、保護者
参加費:無料

無料送迎バス運行予定:
<行>
9:30発 JR金沢駅 金沢港口(西口)
10:00発 国際高専・金沢キャンパス
11:00着 国際高専・白山麓キャンパス
<帰>
15:20発 国際高専・白山麓キャンパス
16:20着 国際高専・金沢キャンパス
16:50着 JR金沢駅 金沢港口(西口)
《田口さとみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)