【夏休み2018】映画感想文コンクール、かいじゅうたちのいるところ など4都市で無料上映

 キネマ旬報社が事務局を務める全国映画感想文コンクール実施委員会は、小中学生を対象とした「映画感想文コンクール2018」を開催する。同時にコンクールの応援企画として名古屋、札幌、柏、福岡の4都市で無料の親子上映会を開催する。

教育イベント 小学生
ブラックパンサー (c) 2018 MARVEL
  • ブラックパンサー (c) 2018 MARVEL
  • 銀魂 (c) 空知英秋/集英社 (c) 2017「銀魂」製作委員会
  • かいじゅうたちのいるところ (c) Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
  • ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 (c) 2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (c) JKR.
  • 映画感想文コンクール2018
 キネマ旬報社が事務局を務める全国映画感想文コンクール実施委員会は、小中学生とその家族を対象とした「映画感想文コンクール2018」を開催する。同時に、コンクールの応援企画として名古屋、札幌、柏、福岡の4都市で無料の親子上映会を開催する。

 「映画感想文コンクール」は、全国の小学生・中学生を対象に、映画を見て、感じたことを自分の言葉で表現してもらうコンクール。映画体験を親子や兄弟で共有し、コミュニケーションを取りながら感想をまとめることで子どもの表現力、文章力、物語を読み取る力を鍛えることを目指している。応募する感想文は、2018年の夏休み中に観賞した映画であれば、映画館、TV放送、DVD・ブルーレイなど鑑賞方法は問わない

 コンクール実施にあわせ、コンクール実施委員会はコンクール応援企画として全国4か所で無料の親子上映会を開催する。名古屋、札幌、柏、福岡の4都市で「ブラックパンサー」「銀魂」「かいじゅうたちのいるところ」「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の4作品を上映する。各都市ごとに上映作品は異なり、それぞれ小中学生の親子を対象に参加者を募集。参加は無料。申込みはWebサイトにて受け付けている。

 コンクールの作品応募受付期間は2018年7月1日から9月14日まで。個人応募と団体応募を受け付ける。小学生「低学年の部」「中学年の部」「高学年の部」および「中学生の部」の4部門で作品を募集。各部門により、感想文の文字数は異なる。

 地方大会では、各部門からそれぞれ最優秀賞が1名、優秀賞が各3名、そのほか特別賞などが選ばれる。また、全国大会では、地方大会の各部門最優秀者と、地方大会開催地域以外の応募者の中かから選ばれた優秀者の中から、各部門ごとのグランプリが選ばれるほか、ゲオ賞やTUTAYA賞などの特別賞、団体賞などが選ばれる。グランプリ作品は表彰式において約2,000人の来場者を前に朗読されるほか、入賞者全員の名前がキネマ旬報に掲載される。

 親子上映会の申込みや上映作品の紹介、またコンクールに関する詳細はWebサイトで確認できる。

◆映画感想文コンクール2018
対象:全国の小学生・中学生
対象作品:2018年の夏休み中に鑑賞した映画(映画館、TV放送、レンタルなど鑑賞方法、映画の種類は問わない)
応募締切:2018年9月14日(金)必着

◆夏休み親子上映会
応募方法:イベントWebサイトから申し込む
参加費:無料

「ブラックパンサー」
(1)日時:2018年7月21日(土)14:00~16:30予定
場所:中川コロナシネマワールド(愛知県名古屋市)
応募締切:2018年7月12日(木)

(2)日時:2018年8月5日(日)10:30~13:00予定
場所:キネマ旬報シアター(千葉県柏市)
応募締切:2018年7月25日(水)

「銀魂」
日時:2018年7月28日(土)14:00~16:00予定
場所:札幌プラザ2.5(北海道札幌市)
応募締切:2018年7月18日(水)

「かいじゅうたちのいるところ」
日時:2018年7月29日(日)10:30~12:30予定
場所:キネマ旬報シアター(千葉県柏市)
応募締切:2018年7月18日(水)

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」
日時:2018年8月18日(土)14:00~16:00予定
場所:都久志会館(福岡県福岡市)
応募締切:2018年8月8日(水)
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)