駿台とZ会が業務提携、2019年度より大学受験生向けサービス展開

 駿台予備学校を運営する駿河台学園とZ会は2018年7月18日、業務提携契約を締結したことを発表した。両者の強みを生かし、各種模擬試験や実力テストを共催するなど、大学受験生向けサービスを2019年度より展開する。

教育・受験 高校生
駿台予備学校
  • 駿台予備学校
  • Z会
 駿台予備学校を運営する駿河台学園とZ会は2018年7月18日、業務提携契約を締結したことを発表した。両者の強みを生かし、各種模擬試験や実力テストを共催するなど、大学受験生向けサービスを2019年度より展開する。

 2018年に創立100周年を迎えた「駿台」と、創立87周年を迎えた「Z会」が業務提携契約を締結した。両者が提携することにより、全国の受験生に向けた「ハイレベルかつ良質で、これまでにない革新的な学習サービス」を推進していくとしている。

 2019年度より、東大・京大入試実戦模試をはじめとする各種模擬試験や実力テストを共催する。そのほか、両者の強みを最大限生かし、東大・京大・医学部をはじめとした難関大学を志望する中高生や高卒生を強力にバックアップするサービスを展開する。具体的な内容については、今後発表する。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)