次世代プログラミング教育ロボット「codey rocky」ソフトバンクC&Sより発売

 ソフトバンク コマース&サービス株式会社は、Makeblock社のプログラミング教育用ロボット「codey rocky(コーディーロッキー)」の販売を2018年7月19日に開始した。

教育・受験 小学生
プログラミング教育用ロボット「codey rocky(コーディーロッキー)」
  • プログラミング教育用ロボット「codey rocky(コーディーロッキー)」
  • プログラミング教育用ロボット「codey rocky(コーディーロッキー)」
  • プログラミング教育用ロボット「codey rocky(コーディーロッキー)」
  • プログラミング教育用ロボット「codey rocky(コーディーロッキー)」
  • プログラミング教育用ロボット「codey rocky(コーディーロッキー)」
  • プログラミング教育用ロボット「codey rocky(コーディーロッキー)」/ドラック&ドロップで簡単にプログラミングが可能。Pythonでの記述も可能
  • プログラミング教育用ロボット「codey rocky(コーディーロッキー)」/AI体験
  • プログラミング教育用ロボット「codey rocky(コーディーロッキー)」/遊び方の例
 ソフトバンク コマース&サービスは、Makeblock社のプログラミング教育用ロボット「codey rocky(コーディーロッキー)」を2018年7月19日に発売した。

「codey rocky」の特長



 「codey rocky」は、従来のプログラミング学習に加え、画像認識音声認識といったAIの基礎や、インターネットから取得した情報をもとに結果を表示するなど、IoT機器を模した次世代のプログラミング学習が可能なロボット。Scratch(スクラッチ)ベースで、操作も簡単なビジュアルプログラミングソフトを使用し、専門知識がなくても、プログラミングの基礎スキルを身に付けることができる。

プログラミング教育用ロボット「codey rocky(コーディーロッキー)」
プログラミング教育用ロボット「codey rocky(コーディーロッキー)」

 「codey rocky」は、多数の高度な電子モジュールと表現豊かなLEDディスプレイを搭載したコントローラーの「codey(コーディー)」と、障害物や色を検知しながら自由に移動させることが可能な「codey」を運ぶ車の「rocky(ロッキー)」2つのパーツを組み合わせて使用する。音声で「codey rocky」を動かしたり、顔認識で年齢を当てたり、表情にあわせた内容をLEDディスプレイに表示するなど、簡単で楽しくAIに触れることができる。インターネットへ接続して天気予報を取得し、コーディに表示するといったIoT機器のようなプログラミングも可能だ。

プログラミング教育用ロボット「codey rocky(コーディーロッキー)」
2つのパーツを組み合わせて使う

ScratchからPythonへ簡単に変換



 Scratchベースで操作も簡単なビジュアルプログラミングソフトのほか、現在AIやロボットの開発で注目されているプログラミング言語Python(パイソン)にも対応。Scratchベースで作成したビジュアルプログラミングをPythonのプログラムコードへ簡単に変換できることから、Pythonについても学習できる。

プログラミング教育用ロボット「codey rocky(コーディーロッキー)」/ドラック&ドロップで簡単にプログラミングが可能。Pythonでの記述も可能

箱を開けたらすぐに遊べる、学べる



 「codey rocky」は家庭の生活の中で楽しくAIを体験し、遊びながらプログラミングを学習できるSTEM教育ロボットだ。組立ては不要で、箱を開けたらすぐに遊び、楽しみながら学び始めることができる。

AIを体験!



 AI(人工知能)とは、人間の脳が行っている知的な作業をコンピュータで模倣したソフトウェアやシステムのこと。近年の教育現場でも注目される技術のひとつで、未来を生きる子どもなら早くから触れておきたいところ。

 「codey rocky」と楽しめるAI体験はおもに2つ。まず1つは、コーディに搭載された年齢認識機能を使用した「年齢当てクイズ」だ。「codey rocky」とパソコンを付属のマイクロUSBケーブルでつなぎ、パソコンに搭載のカメラを通し、コーディが画面に映った人は何歳かを当てるのに挑戦する。

 2つめは、表情認識機能を使用した「顔真似」。人間の表情に連動し、コーディも笑ったり怒ったりと、その“表情”を変えるようすには愛着がわくだろう。「codey rocky」とのAI体験から、子どもが「codey rocky」を学習のパートナーのように感じ、親しみを持って学習できるよう工夫されている。

プログラミング教育用ロボット「codey rocky(コーディーロッキー)」/AI体験

プログラミングを学習



 2つの体(ロボット)が1つになった「codey rocky」。小さいながら、子どもの間で人気の「プログラミング」を学ぶ機能も多く備えている。

 たとえば、Wi-Fi接続でインターネットから天気情報を取得し、コーディに表示させる、という機能だ。可動式の多機能センサーを応用し、「codey rocky」が机から落ちないよう、落下を防ぐ機能をプログラミングしてみるのもいいだろう。ジャイロセンサーを組み合わせてオリジナルのゲームを作り、コーディをコントローラーとして使った遊びも実現できる。

 これらの遊び方は、Scratchをベースに開発されたWindows/Mac OS向けのビジュアルプログラミングソフト「mBlock」、iOS/Android向けのアプリ「Makeblock」を利用して簡単にプログラミングができ、リモコン操作で「codey rocky」を自由に動かすことが可能だ。

 なお、Makeblock社の電子工作キットMakeblock neuron(メイクブロック ニューロン)と組み合わせた学びにも対応している。

プログラミング教育用ロボット「codey rocky(コーディーロッキー)」/遊び方の例

「codey rocky」の仕様と発売情報



 初めてプログラミングに挑戦する子どもも保護者も、遊びながら楽しくプログラミング学習に取り組めるよう配慮して開発されている「codey rocky」。一部の家電量販店やSoftBank SELECTIONオンラインショップなどのECサイトで販売している。

プログラミング教育用ロボット「codey rocky(コーディーロッキー)」/同梱物
プログラミング教育用ロボット「codey rocky(コーディーロッキー)」同梱物

プログラミング教育用ロボット「codey rocky(コーディーロッキー)」/多数の高度な電子モジュールと表現豊かなLEDディスプレイを搭載したコントローラーのcodey(コーディー)
多数の高度な電子モジュールと表現豊かなLEDディスプレイを搭載したコントローラーのcodey(コーディー)

「codey rocky」(コーディーロッキー)


搭載チップ:EPS32
通信方法:Wi-Fi 、Bluetooth
対応OS:MacOS/Windows/Linux/ChromeOS/iOS/Android
電源:バッテリー:950mAh リチウムポリマー電池
製品寸法:長さ230mm×幅222mm×高さ53mm
製品重量:約213g
対象年齢:6歳以上
SoftBank SELECTION オンラインショップ販売価格:13,800円(税別)
《田口さとみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)