プログラミング教育指導者養成講座「CodeEdu/」第5期生募集開始

 キャスタリアは、プログラミング教育指導者養成講座「CodeEdu/」の第5期生(2018年度後期受講生)の募集を、2018年10月5日より開始した。対象は高校卒業以上で、東京と大阪で開催する。

教育ICT その他
CodeEdu/
  • CodeEdu/
 キャスタリアは、プログラミング教育指導者養成講座「CodeEdu/」の第5期生(2018年度後期受講生)の募集を、2018年10月5日より開始した。対象は高校卒業以上で、東京と大阪で開催する。

 プログラミング教育指導者養成講座「CodeEdu/」(コードエデュ)は、児童向けプログラミング教育に携わる人を対象とした、プログラミング教育指導者養成プログラムだ。オンライン学習と、全3回のスクーリングを通じて、プログラミング教育において重要な知識や概念、プログラミング技術およびその教育方法を習得することを目的としている。児童向けのワークショップの企画から実施、分析までを含む演習を行うことにより、実践力を育成する。

 講義内容として、プログラミング教育に関する現状と必要な概念などを学ぶ「プログラミング教育概論」、プログラミング技術の習得を行う「プログラミング入門」、プログラミング教育で用いる教材の開発方法などを学ぶ「プログラミング教材開発」、プログラミング教育の授業等を分析し、その評価方法を実践的に学ぶ「授業分析・評価」、特別な支援を必要とする児童への支援方法などを学ぶ「児童への対応方法」がある。

 2016年秋の第1期からこれまでに、全国各地から100名以上の履修者を輩出。実績を踏まえてカリキュラムの改訂などを行い、第5期生の募集を開始した。会場は東京と大阪で、定員は各会場15名程度。募集期間は2018年10月5日から11月16日まで。開講期間は11月17日から2019年2月28日まで。受講費は一般が29,800円(税別)、学生が4,800円(税別)で、教具費(Ozobotなど)が6,400円(税別)。申込みはWebサイトより受け付けている。

◆プログラミング教育指導者養成講座「CodeEdu/」2018年度後期受講生募集
会場:東京会場(市ヶ谷健保会館)/大阪会場(関西大学梅田キャンパス)
定員:各会場15名程度(学生および一般の合計)
募集期間:2018年10月5日(金)~2018年11月16日(金)
開講期間:2018年11月17日(土)~2019年2月28日(木)
受講費:一般 29,800円(税別)/学生 4,800円(税別)
教具費(Ozobotなど):6,400円(税別)

【スクーリングスケジュール】
・第1回…2018年11月24日(土)10:00~17:00
 アイスブレーク、Ozobot アンプラグド、OzoBlockly の基礎
・第2回…2018年12月15日(土)10:00~17:00
 OzoBlockly の応用、ワークショップの企画
・第3回…2019年2月2日(土)10:00~17:00
 児童向けワークショップの実施
《田口さとみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)