EV3ロボット動画コンテスト、小中学生の作品募集

 アフレルは、「第2回EV3ロボット動画コンテスト」を開催し、小中学生を対象に作品を募集する。募集締切は2018年11月12日。グランプリには、教育版レゴマインドストームEV3拡張セットが贈られる。

教育ICT 小学生
第2回EV3ロボット動画コンテスト
  • 第2回EV3ロボット動画コンテスト
  • 第2回EV3ロボット動画コンテストの概要
  • 「第2回EV3ロボット動画コンテスト」スケジュール
  • 「第2回EV3ロボット動画コンテスト」各賞・副賞
 アフレルは、「第2回EV3ロボット動画コンテスト」を開催し、小中学生を対象に作品を募集する。募集締切は2018年11月12日。グランプリには、教育版レゴマインドストームEV3拡張セットが贈られる。

 レゴマインドストームは、レゴ社とマサチューセッツ工科大学(MIT)が共同で開発したロボティクス製品。レゴマインドストームEV3は、2013年に3代目のレゴマインドストームとして登場した。専用ソフトでアイコンを並べて、簡単にプログラミングできる。

 EV3ロボット動画コンテストは、小中学生が教育版レゴマインドストームEV3でロボットを作成し、プログラムして動かしたロボットの動画を審査するコンテスト。「魔法」をテーマに、1分以内の動画に撮影・編集してYouTubeアカウントにアップロードして応募する。1人3作品まで応募できる。

 応募作品は、「機構」「アイデア」「映像の魅力」の3点で審査する。2018年11月13日から11月26日の期間に一般投票を行い、投票数が多かった作品に「一般投票賞」を進呈。12月上旬にアフレル社内の審査委員会で審査を行い、受賞作品を決定する。結果発表は12月14日。

 審査の結果、グランプリ(1名)に教育版レゴマインドストームEV3拡張セット、準グランプリ(2名)にWROブロックセットとEV3サーボモーターM、入選(3名)にEV3サーボモーターM、一般投票賞(5名)にレゴエデュケーションオリジナルエコバッグが副賞として贈られる。

 アフレルのWebサイトには、作品作りのヒントやアイデアがわいてくるコンテンツやワークブックが紹介されている。

◆第2回EV3ロボット動画コンテスト
作品募集期間:2018年10月12日(金)~11月12日(月)
応募資格:
・小学生~中学生
・作品は教育版レゴマインドストームEV3で作成すること(基本セットと拡張セットを各3セットまで使用可能)
・動画は1分以内であること
応募方法:作成した動画をYouTubeアカウントにアップロードし、その動画の共有URLと必要事項をWebサイトの応募フォームに入力して応募する
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)