世界最大級のロボットフェスティバル2019年に日本で初開催

 Robotex Japanは、世界最大級のロボットフェスティバル「Robotex International Conference」を2019年に日本で初開催する。「未来を探求するメイカーを育てる」という理念のもと、世代を超えた新たな教育の場を創出していく。

教育ICT その他
2019年に世界最大級のロボットフェスティバル「Robotex International Conference」を日本で初開催
  • 2019年に世界最大級のロボットフェスティバル「Robotex International Conference」を日本で初開催
  • 2019年に世界最大級のロボットフェスティバル「Robotex International Conference」を日本で初開催
  • 2019年に世界最大級のロボットフェスティバル「Robotex International Conference」を日本で初開催
  • Robotex Japanのマスターエバンジェリストの孫泰蔵氏
 Robotex Japanは、世界最大級のロボットフェスティバル「Robotex International Conference」を2019年に日本で初開催する。「未来を探求するメイカーを育てる」という理念のもと、世代を超えた新たな教育の場を創出していく。

 2001年にエストニアで設立されたRobotexは、5大陸15か国に展開する世界最大級のロボット教育ネットワーク。AI & Dronesを含むロボット教育とスタートアップトレーニングをテーマに、世界最大級のロボットフェスティバル「Robotex International Conference」やSTREAM(Science, Technology, Robotics, Engineering, Art, Math)、教員養成プログラムの提供などを行っている。

 「Robotex International Conference」では、世界各国のチェンジメーカーがロボット技術や自動運転技術、先端技術分野における政策や法律整備、STREAM教育などの次世代のテクノロジーについてスピーチするほか、ロボット工学やアントレプレナーシップなどを題材としたワークショップや展示会を実施。さらに、年齢に関わらず誰でも参加できるレベル別のロボコンも開催している。

 2017年は、世界40か国以上から約3万人が参加したという。「Robotex International Conference 2018」は、2018年11月30日から12月2日までの3日間、エストニアの首都タリンで開催。Robotex Japanのマスターエバンジェリストの孫泰蔵氏が、基調講演とパネルディスカッションに登壇する。

 Robotex Japanは、Robotexとスタートアップのエコシステムを支援するMistletoeのグループ会社であるVIVITAを設立パートナーとして2018年8月に設立。世界最大級のロボットフェスティバル「Robotex International Conference」を2019年に日本で開催するため、今秋より本格稼働を開始した。今後は、地域でのコミュニティ展開や、ロボットフェスティバル開催に向けて提携パートナー、スポンサー、サポーターの募集を行っていく。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)