子どもから大人まで…埼玉県立高「冬季公開講座」参加募集

 埼玉県では、2018年12月から2019年1月の冬休み期間を中心に、県立学校などの教員らが講師となる「公開講座」を実施する。県内在住・在勤・在勤している人を対象に、各校にて参加者を募集。ハーバリウムづくり講座や理科教室、書初めなど、さまざまな体験や実習が行われる。

教育イベント 小学生
埼玉県教育委員会「県立学校等公開講座」
  • 埼玉県教育委員会「県立学校等公開講座」
  • 募集中の2018年度冬季公開講座一覧・東部
  • 募集中の2018年度冬季公開講座一覧・西部と南部
  • 募集中の2018年度冬季公開講座一覧・北部
 埼玉県では、2018年12月から2019年1月の冬休み期間を中心に、県立学校などの教員らが講師となる「公開講座」を実施する。県内在住・在勤・在勤している人を対象に、各校にて参加者を募集。ハーバリウムづくり講座や理科教室、書初めなど、さまざまな体験や実習が行われる。

 埼玉県の県立学校等公開講座は、県民に学びの機会を提供することを目的に実施。2018年度の冬季講座では、書初め講座や英語・発音セミナー、理科教室、プログラミング講座、お菓子を作る講座など、子どもから大人まで楽しく学べる講座が用意されている。

 埼玉県教育委員会のWebサイトに掲載された一覧からは、各校で実施される講座の日程、費用、学習レベル、対象などを確認できる。栗橋北彩高校では、2018年12月27日に「親子で楽しむハーバリウムづくり」を実施。小学生以上を対象としており、費用は500円。12月6日まで申込みを受け付けており、募集人数を超えた場合は抽選を行うという。

 そのほか、羽生第一高校の「クリスマスお楽しみ理科教室」「クリスマスイルミネーションをつくろ!」、三郷工業技術高校の「電気の基礎学習、はんだ付け、実験」、草加西高等学校の「手作りお菓子を作ろう」、熊谷工業高校の「3Dプリンタで名前入りペンキャップを作ろう」などがある。

 講座によって申込期間や方法が異なるため、一覧にて詳細を確認のうえ各学校へ申し込むこと。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)