教員対象、オリンピック・パラリンピック教育を考えるセミナー12/25・26

 パナソニックは2018年12月25日に東京、12月26日に名古屋で、オリンピックとパラリンピックを題材にした教育を考える「Teachers'セミナースペシャル」を開催する。申込みは、Webサイトにて受け付けている。参加無料。

教育業界ニュース イベント・セミナー
オリンピックとパラリンピックを題材にした教育を考える「Teachers'セミナースペシャル」
  • オリンピックとパラリンピックを題材にした教育を考える「Teachers'セミナースペシャル」
  • パナソニック
 パナソニックは2018年12月25日に東京、12月26日に名古屋で、オリンピックとパラリンピックを題材にした教育を考える「Teachers'セミナースペシャル」を開催する。申込みは、Webサイトにて受け付けている。参加無料。

 「スポーツの価値や効果の再認識を通じ、国際的な視野を持って世界の平和に向けて活躍できる人材を育成する」というオリンピック・パラリンピック教育の理念は、新学習指導要領の「持続可能な社会の創り手を育成」することと重なるという。今回の「Teachers'セミナースペシャル」では、東京2020大会の開催までに身に付けたい学びについて一緒に考える。

 対象は、オリンピック・パラリンピック教育を推進する教員・教育委員会、興味を持つ教育関係者など。当日は、「東京2020大会における『持続可能性』と『アクション&レガシープラン』」と題したミニレクチャーや、授業体験ワークショップ、基調講演、授業実践事例紹介、情報交換会を実施する。

 基調講演の内容は、会場によって異なる。東京会場では、上智大学総合人間科学部教育学科教授の奈須正裕氏が「カリキュラム・マネジメント」「探究型学習」、名古屋会場では國學院大學人間開発学部初等教育学科教授の田村学氏が「ESD」「資質・能力育成」をテーマとした内容で実施する。

 参加無料。申込みは、Webサイトにて受け付けている。定員は、東京会場が100名、名古屋会場が80名。いずれも先着順で、定員になり次第、受付を終了する。

◆オリンピックとパラリンピックを題材にした教育を考える「Teachers'セミナースペシャル」
対象:オリンピック・パラリンピック教育を推進する教員・教育委員会、興味を持つ教育関係者など
参加費:無料
申込方法:Webサイトにて申し込む
※定員になり次第、受付終了

<東京会場>
日時:2018年12月25日(火)13:30~16:30
会場:パナソニックセンター東京1F(東京都江東区有明3-5-1)
募集人数:100名(先着順)

<名古屋会場>
日時:2018年12月26日(水)13:30~16:30
会場:名古屋パナソニックビル8F(愛知県名古屋市東区泉1-23-30)
募集人数:80名(先着順)
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)