幼児から高校生が学べる「プログラミングキッズ」2019年に小学生向け8園開講

 小学生から高校生までを対象に全国で13教室を展開するナンバーワンソリューションズは2019年4月、神奈川県や大阪府など8園で小学1年生を、3園で年長園児を対象に授業を開始する。2020年に幼児向けのプログラミング教室100か所の開講を目指す。

教育ICT 小学生
プログラミング教室「プログラミングキッズ」
  • プログラミング教室「プログラミングキッズ」
  • プログラミング教室「プログラミングキッズ」
  • プログラミング教室「プログラミングキッズ」プログラミング教育の体系図
 小学生から高校生までを対象に全国で13教室を展開するナンバーワンソリューションズは2019年4月、神奈川県や大阪府など8園で小学1年生を、3園で年長園児を対象に授業を開始する。2020年に幼児向けのプログラミング教室100か所の開講を目指す。

 ナンバーワンソリューションズによると、プログラミング教室のほとんどは小学生を対象としており、幼児向けや中・高生向けの教室はごくわずか。教育内容を「プログラミング」としている場合でも、実際はロボットの組立てやその操作にとどまっている教室が大半だと指摘している。

 ナンバーワンソリューションズでは、2017年から子ども向けプログラミング教室「プログラミングキッズ」を東京都と神奈川県で開講。小学1年生から高校3年生までを対象とした教室で、大学生や社会人向けのエンジニア教育で培った独自のプログラミング教育に関する方針、手法を採り入れている。

 また、幼児向けプログラミング教育コンテンツを開発し、2018年から幼稚園や保育園、認定こども園へ提供を開始。幼児や小学生は一斉授業形式で行い、中学生や高校生には理解度・習熟度に適した教育を一貫して実施する。2017年の直営4教室から、現在は全国の加盟校を含めて13教室に拡大している。

 2019年から、幼稚園や保育園、認定こども園への提供を加速する考え。提供するプログラムは基本的に月2回、小学生2時間・園児40分の授業で全24回で実施。小学生は月謝1万円(税別)に加え、教材費が必要。園児には授業の一環として提供する。

 今後は2019年4月から、神奈川県・大阪府・和歌山県・北海道など8園で小学1年生、3園で年長園児を対象に授業を開始する予定。2020年には幼児向けプログラミング教室100か所の開講を目指す。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)