環境省「環境省熱中症予防情報サイト」4/19より情報提供開始

 環境省では、熱中症を未然に防止するため、「環境省熱中症予防情報サイト」を設置し、熱中症の発生しやすさを示す暑さ指数(WBGT:湿球黒球温度)の予測値・実況値の提供を行っている。2019年は4月19日より10月14日まで情報提供を行う。

生活・健康 その他
環境省熱中症予防情報サイトにおける暑さ指数の情報提供について
  • 環境省熱中症予防情報サイトにおける暑さ指数の情報提供について
  • 提供する情報等について
 環境省では、熱中症を未然に防止するため、「環境省熱中症予防情報サイト」を設置し、熱中症の発生しやすさを示す暑さ指数(WBGT:湿球黒球温度)の予測値・実況値の提供を行っている。2019年は4月19日より10月14日まで情報提供を行う。

 近年、気候変動やヒートアイランド現象の影響により、都市部を中心に暑熱環境が悪化し、熱中症の発生が数多く報告されている。環境省ではこれらに対応するため、2006(平成18)年度から「環境省熱中症予防情報サイト」を設置し、全国約840地点における暑さ指数(WBGT)の予測値・実況値など、熱中症予防情報の提供を行っており、2018(平成30)年度は約3,000万件のアクセスがあったという。

 PC、スマートフォン、携帯電話の各Webサイトを用意し、2019年4月19日から10月14日まで情報が提供する予定。840地点の暑さ指数(WBGT)の予測値および実況値のほか、CSV形式による暑さ指数(WBGT)数値データ、暑さ指数(WBGT)の個人向けメール配信サービス(無料)、暑さ指数(WBGT)と熱中症救急搬送人員数の関係について(週報)、「まちなかの暑さ対策ガイドライン改訂版(平成30年3月環境省)」など暑熱対策技術の紹介、「熱中症環境保健マニュアル 2018」など熱中症対策に関する普及啓発資料、熱中症に関する関係省庁の取組といった情報を提供する。

 無料の個人向けメール配信サービスの利用を希望する場合は、「環境省熱中症予防情報サイト」のリンクページから、メール配信を行うバイザーのサイト上の利用規約を読み、同意のうえ申し込む。
《鶴田雅美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)