【夏休み2019】参加費無料、水力発電所と自然を学ぶ「エコ×エネ体験ツアー」小学生親子ペア募集

 J-POWERは、2019年5月9日より「エコ×エネ体験ツアー2019」への参加募集を開始した。岐阜県・御母衣または、新潟・奥只見への1泊2日の旅を7月と8月に全4回開催。小学生親子ペアを各回16組募集している。参加費は無料。

教育・受験 小学生
過去の「エコ×エネ体験ツアー」のようす
  • 過去の「エコ×エネ体験ツアー」のようす
  • 過去の「エコ×エネ体験ツアー」のようす
  • 過去の「エコ×エネ体験ツアー」のようす
  • 過去の「エコ×エネ体験ツアー」のようす
  • 過去の「エコ×エネ体験ツアー」のようす
  • 過去の「エコ×エネ体験ツアー」のようす
  • 過去の「エコ×エネ体験ツアー」のようす
  • 過去の「エコ×エネ体験ツアー」のようす
 J-POWERは、2019年5月9日より「エコ×エネ体験ツアー2019」への参加募集を開始した。岐阜県・御母衣または、新潟・奥只見への1泊2日の旅を7月と8月に全4回開催。小学生親子ペアを各回16組募集している。参加費は無料。

 「エコ×エネ体験ツアー」は、J-POWERが社会貢献活動の一環として「エネルギーと環境の共生」をめざして、2007年から開催している親子ペアで参加できる「学び」の旅。発電所見学や大自然探検、食事、宿泊を含む参加費がすべて無料(集合・解散場所までの交通費を除く)とあって、毎年応募者数を大きく上回り、抽選必須となる人気ぶりだ。

 今年は「世界遺産白川郷と川の源流をたどる!」と題した岐阜県の御母衣(みぼろ)発電所とトヨタ白川郷自然學校へ行くツアーを、7月30日から7月31日と8月1日から2日の2回、「身近な秘境『奥只見(おくただみ)』でブナの森にふれる!」と題した新潟県の奥清津(おくきよつ)発電所と奥只見ダム周辺をめぐるツアーを、8月19日から20日、8月21日から22日の2回開催する。募集定員は、小学生(4~6年)親子ペアで、各回16組32名。応募者多数の場合は抽選となる。申し込みはWebサイトにて6月19日17時まで受け付ける。

 J-POWER(電源開発株式会社)は、1952年に政府によって設立され、2004年に民間化された電力会社。グループ全体で、日本全国約100か所の発電所(出力規模1,800万kW)で電気をつくり、亘長約2,400kmの送電線で全国に電気を送っている。海外の発電事業も展開しているほか、再生可能エネルギーやバイオマスを活用した発電にも力を入れいてる。

「エコ×エネ体験ツアー2019」


募集対象:小学生4~6年生1名・保護者(父母)1名、計2名のペア
募集定員:各回16組32名(応募者多数の場合は抽選)
参加費:無料(※集合・解散場所までの交通費は自己負担、宿泊はご家族ごと)
申込方法:Webサイトより受付け
申込締切:2019年6月19日(水)17時まで
結果通知:応募者多数の場合は抽選のうえ、当選の方のみ郵送にて7月2日(火)頃に「当選案内文書」を通知する。詳細はWebサイトで確認のこと。電話による当・落選の確認は不可。当選者への通知はJ-POWERより業務を受託した有限会社リボーン「エコツーリズム・ネットワーク」から連絡する。

「世界遺産白川郷と川の源流をたどる!」御母衣編
A日程:2019年7月30日(火)~31日(水)
B日程:2019年8月1日(木)~2日(金) 
場所:御母衣発電所周辺
宿泊:トヨタ白川郷自然學校内(岐阜県大野郡白川村馬狩223)
集合:JR木曽川駅(東海道本線)10:00
解散:JR木曽川駅(東海道本線)16:30(予定)

「身近な秘境『奥只見(おくただみ)』でブナの森にふれる!」奥只見編
A日程:2019年8月19日(月)~20日(火)
B日程:2019年8月21日(水)~22日(木)
場所:奥清津発電所・奥只見ダム周辺
宿泊:奥只見観光・緑の学園(新潟県魚沼市湯之谷芋川字大鳥1317-3)
集合:JR越後湯沢駅(上越線・上越新幹線)10:00
解散:JR越後湯沢駅(上越線・上越新幹線)16:30(予定)
「エコ×エネ体験ツアー2019」スケジュール

J-POWER エコ×エネ体験ツアー2019 申込みはこちら
《田口さとみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)