読書速度をシェアして全国ランキング参加「#ハカルチャレンジ」

 速読トレーニングプログラム「みんなの速読」の企画開発を行うSRJは、オンラインで手軽に自分の読書速度を計測できるWebサイト「読書速度ハカルくん」での計測結果を、SNS上でシェアして全国ランキングに挑戦する「#ハカルチャレンジ」キャンペーンを開催する。

趣味・娯楽 小学生
#ハカルチャレンジ
  • #ハカルチャレンジ
  • #ハカルチャレンジ
 速読トレーニングプログラム「みんなの速読」の企画開発を行うSRJは、オンラインで手軽に自分の読書速度を計測できるWebサイト「読書速度ハカルくん」での計測結果を、SNS上でシェアして全国ランキングに挑戦する「#ハカルチャレンジ」キャンペーンを開催する。

 「読書速度ハカルくん」は、オンラインで手軽に自分の読書速度を測ることのできる無料ツール。このたびリニューアルにより、学年別・総合のランキング機能が追加された。ニックネームを入力して計測を行うと、学年別と総合の順位が表示され、10位以内の優秀な成績だった場合、トップページや結果ページのランキング表にニックネームが掲載される。

 さらに、内容理解度を測るため、文章を読んだ後に2つの設問が出題されるようになった。設問に正しく解答できなければ読書速度は認定されず、ランキングは表示されない。読むスピードだけではなく、速く正しく読み解く「読解力」を意識しながらチャレンジすることができる。

 「#ハカルチャレンジ」キャンペーンでは、自身の計測結果をSNS上でシェアしながら、全国ランキングに挑戦できる。1分間に読める文字数により、「タートル級」から「ロケット級」まで速読レベルを判定し、結果をfacebook、twitter、LINEでシェアできる機能を搭載している。

 パソコン・タブレット・スマートフォンなどさまざまな端末に対応。小学生から社会人まで、それぞれに合わせた文章レベルを用意しており、幅広い層が利用できる。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)