【夏休み2019】自由研究コンテストも開催、学研キッズネットがフルリニューアル

 学研プラスは、小中学生と保護者のためのWebサイト「学研キッズネット」をリニューアルした。目玉企画として、「パソコン×自由研究 コンテスト2019」を、ウィンドウズ デジタルライフスタイル コンソーシアム(WDLC)と共同で開催する。

教育・受験 小学生
学研キッズネットは、カテゴリーごとに色分けされ、わかりやすさアップ
  • 学研キッズネットは、カテゴリーごとに色分けされ、わかりやすさアップ
  • スマートフォンを起点に、サイトを再設計
  • 毎年恒例「夏休み!自由研究プロジェクト」
  • 自由研究向けのテンプレートを豊富に用意
  • 最優秀賞にはノートパソコンをプレゼント
 学研プラスは、小中学生と保護者のためのWebサイト「学研キッズネット」をリニューアルした。目玉企画として、「パソコン×自由研究 コンテスト2019」を、ウィンドウズ デジタルライフスタイル コンソーシアム(WDLC)と共同で開催する。

 「学研キッズネット」は、学研の子ども向け雑誌や書籍の編集ノウハウを生かし、子どもたちが安全に楽しめるWebサイト。毎年夏に公開している「夏休み!自由研究プロジェクト」は人気が高く、自由研究のテーマ探しに役立つコンテンツを多数提供している。

 2019年、自由研究が本格化するタイミングに合わせて、「学研キッズネット」はフルリニューアル。自由研究をサポートしてくれる「ヒント集」として、よりわかりやすく、より楽しめる存在であることを目指して、サイトのシステムを再構築した。

 リニューアルでは、サイト構造やデザインを再設計。「自由研究」「科学」「未来の仕事」「まんがでよくわかるシリーズ」「工場見学」「辞典」「保護者向け」といった人気カテゴリーに注力して、豊富なコンテンツをわかりやすく整理した。また、閲覧数の多いスマートフォンを起点としたサイト構造になり、ほぼすべてのページがスマートフォンに対応している。これにより、これまで月平均650万PV、7・8月には1,000万から2,000万PVに達していたアクセス数の、さらなる向上を目指すとしている。

 媒体ロゴも、「学研キッズネット」が提供する「学ぶ楽しさ」を表現した新しいものに変更された。

 リニューアルの目玉コンテンツは、夏の定番特集「夏休み!自由研究プロジェクト」と、WDLCと共催する「パソコン×自由研究 コンテスト2019」。「夏休み!自由研究プロジェクト」では、実験・観察・工作・調べ学習という4つのカテゴリーや、対象学年、かかる日数から自由研究のテーマを検索できる。さらに、自由研究の「進め方」から「まとめ方」までをまとめたコンテンツを提供する。

 初開催となる「パソコン×自由研究 コンテスト2019」では、自由研究を子どもたちがパソコンでまとめた作品を募集する。2020年に始まる教育改革を機にパソコンを使いこなせることが加速度的に重要度を増していくことを受け、学研キッズネットでも子どもたちに「パソコンの面白さ、大切さ」を伝えたいという思いから、WDLCとのコラボレーションにより開催される。

 パソコン操作に不安がある子どもも安心して参加できるよう、Webサイトにはパソコンの使い方の解説動画や記事も掲載。自由研究のためのテンプレートも用意され、スムーズに取り組めるようにサポートする。

 対象は全国の小学生。応募は、コンテストWebサイトよりデータ送付もしくは郵送で受け付ける。応募締切は9月8日(必着)。夏休み明けに審査が行われ、最優秀賞など各賞が9月下旬に発表される予定。詳細はWebサイトで確認できる。

◆パソコン×自由研究 コンテスト2019
対象:全国の小学生
提出作品:「Microsoft PowerPoint」をはじめとする Microsoft Office のアプリケーションで作られた自由研究の作品
ルーツ:作品は表紙を含め、5枚程度(1作品5MB以内)
応募期間:2019年7月20日(土)~9月8日(日)必着
応募方法:コンテストWebサイトよりデータ送付もしくは郵送にて受け付ける
賞品:
最優秀賞(1作品)/賞状、盾、副賞としてノートパソコン
優秀賞(4作品)/賞状、盾、副賞として「学研の図鑑LIVEポケット」(10巻セット)
参加賞(抽選で20名)/図書カード 5,000円分
各賞発表時期:2019年9月下旬予定(コンテストWebサイトにて)
※詳細はWebサイトで確認できる
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)