【夏休み2019】技術の秘密を学ぶ「JRタワーこども科学展」札幌

 札幌駅総合開発は2019年7月25日から8月12日、「第4回JRタワーこども科学展2019」を開催する。5つのハンズオン展示と、小学1年生以上を対象とした4つのワークショップを予定している。参加無料。

教育イベント 小学生
第4回JRタワーこども科学展2019
  • 第4回JRタワーこども科学展2019
  • CANVAS
 札幌駅総合開発は2019年7月25日から8月12日、「第4回JRタワーこども科学展2019」を開催する。5つのハンズオン展示と、小学1年生以上を対象とした4つのワークショップを予定している。参加無料。

 「JRタワーこども科学展」は、ものづくりを通して、身の回りのテクノロジーのひみつを学ぶイベント。4年目を迎える2019年は、「ストローの造形にチャレンジ!」「ねじブロックの森をつくろう!」「Ozobotで迷路にチャレンジ!」「デジタルえほんであそぼう!」「こまどりアニメをつくろう!」の5つのハンズオン展示を用意している。

 期間中、小学1年生以上を対象としたワークショップを毎日開催。ピンポン玉が転がる不思議な「ころころコース」づくり、電気の通るペン「AgIC」と専用紙、封筒を使ってつくる「光るサプライズカード」、電気の力を使わなくても動く「からくりロボット」づくり、モーターと電池、水性ペンを組み合わせてつくる「お絵かきロボット」の計4種類のワークショップを用意している。

 ワークショップは1日2回開催で、定員は各回20名。各回の実施時間の1時間前から参加希望者に整理券を配布する。なお、展示は誰でも観覧できる。

◆第4回JRタワーこども科学展2019
日時:2019年7月25日(木)~8月12日(月・振休)10:00~20:00
会場:JRタワー(北海道札幌市中央区北5条西2丁目5番地JRタワー1階 東コンコース)
対象:誰でも
参加費:無料

【ワークショップ】
実施時間:11:00~12:00、14:00~15:00
対象:小学1年生以上
定員:各回20名
参加方法:各回の実施時間の1時間前から参加希望者に整理券を配布する
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)