G20サミット教育関連シンポジウム…9/5渋谷

 文部科学省、OECD、UNESCO、国連大学は2019年9月5日、「21世紀の教育政策~Society5.0時代における人材育成~」をテーマとした、2019年G20サミット教育関連イベントを国連大学ウ・タント国際会議場で開催する。申込みは8月28日まで。

教育業界ニュース 文部科学省
 文部科学省、OECD、UNESCO、国連大学は2019年9月5日、「21世紀の教育政策~Society5.0時代における人材育成~」をテーマとした、2019年G20サミット教育関連イベントを国連大学ウ・タント国際会議場で開催する。申込みは8月28日まで。

 G20サミット教育関連イベント「21世紀の教育政策~Society5.0時代における人材育成~」は、急速な技術の発展にともなう社会の変化に対応できる人材育成が求められる中、これからの時代に目指すべき教育政策の在り方とそれに向けた国際協力の重要性を共有するためのシンポジウム。

 プログラムは、第1部「Education for Innovation」、第2部「Education for Sustainable Development for 2030」、第3部「パネル・セッション~これからの社会に必要なこと~」の3部構成。使用言語は日本語・英語だが、日英同時通訳がある。

 内容は、教育におけるイノベーションの観点からOECDによる基調講演や事例発表を実施するほか、持続可能な発展のための教育の観点からUNESCOによる基調講演や、SDGs達成に向けた貢献事例について紹介を行う。また、前G20サミット議長国であるアルゼンチンおよび次期議長国となるサウジアラビアを交えた、パネルディスカッションも行う。

 参加無料。プログラムの詳細の確認や申込みは、文部科学省Webサイトにて行える。申込締切は2019年8月28日で、定員の300名になり次第応募を締め切る。

◆2019年G20サミット教育関連イベント「21世紀の教育政策~Society5.0時代における人材育成~」
日時:2019年9月5日(木)10:00~17:30
会場:国連大学3階ウ・タント国際会議場(東京都渋谷区神宮前5-53-70)
定員:300名
締切:2019年8月28日(水)
※定員になり次第、応募を締め切る
参加費:無料
申込方法:Webサイトにて申し込む
※プログラムおよび登壇者・パネリストは変更となることがある
《鈴木あさり》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)