大学入試英語成績提供システムの手続きなどQ&A公開

 大学入試センターは2019年8月27日、「大学入試英語成績提供システム」の手続きなどに関して、これまでに問合せが多かった内容をまとめた質疑応答集(Q&A)を公開した。共通ID発行申込や受験料減免、英語受験状況確認システムなどについて確認できる。

教育・受験 高校生
大学入試センター
  • 大学入試センター
  • 「大学入試英語成績提供システム」の手続きなどに関する質疑応答集(Q&A)
 大学入試センターは2019年8月27日、「大学入試英語成績提供システム」の手続きなどに関して、これまでに問合せが多かった内容をまとめた質疑応答集(Q&A)を公開した。共通ID発行申込や受験料減免、英語受験状況確認システムなどについて確認できる。

 2020年4月から、英語資格・検定試験を活用して大学入試で英語の4技能を評価することを支援する「大学入試英語成績提供システム」の運営がスタートする。同システムでは、受験生が大学を受験する年度の4月から12月までの期間に、大学入試センターが発行する個人を特定するためのコード(共通ID)を記入して受験した2回までの資格・検定試験の成績を、大学入試センターが集約・管理し、大学の求めに応じて提供する。

 「大学入試英語成績提供システム」の手続きなどに関する質疑応答集(Q&A)は、これまでに大学入試センターに寄せられた「大学入試英語成績提供システム」における手続きなどに関する質問と回答をまとめたもの。

 「全般」と「教職員向け」に分かれており、「全般」では、共通ID発行申込、共通ID通知はがき、受験料減免、資格・検定試験の受験等、資格・検定試験の成績等、英語受検状況確認システムなどについて説明。「教職員向け」では、共通ID発行申込(高等学校等における取りまとめ)、受験料減免(教職員用)、受験状況確認システム(教職員用)について説明している。

 「大学入試英語成績提供システム」の手続きなどに関する質疑応答集(Q&A)は、大学入試センターのWebサイトで公開されており、今後も順次更新される予定。文部科学省大学入試英語ポータルサイトの「英語資格・検定試験に関する質疑応答集(Q&A)」には、「大学入試英語成績提供システム」全般に関する質問とその回答が掲載されている。

 共通IDの発行申込方法を詳細に記載した「共通ID発行申込案内」は、2019年9月2日に大学入試センターWebサイトに公表予定。共通ID発行申込後の登録内容の修正・変更や共通IDを用いて受験した資格・検定試験に関する情報が確認できる「英語受験状況確認システム」は11月18日から利用可能となる予定だという。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)