JAXA協力、Scratchなどを使う大型プログラミングWS

 ノジマは、楽しく学べるプログラミングワークショップ「プログラミングで未来生活体験★サガミハラスマートシティ2030」を2020年2月24日に開催する。対象は小学生全学年で、会場は相模原市まち・みどり公社けやき会館。

教育イベント 小学生
プログラミングで未来世活体験★サガミハラスマートシティ2030
  • プログラミングで未来世活体験★サガミハラスマートシティ2030
  • プログラミングで未来世活体験★サガミハラスマートシティ2030 ワークショップ
 ノジマは、楽しく学べるプログラミングワークショップ「プログラミングで未来生活体験★サガミハラスマートシティ2030」を2020年2月24日に開催する。対象は小学生全学年で、会場は相模原市まち・みどり公社けやき会館。

 2020年4月より始まる小学校プログラミング必修化に向け、ノジマは小学生および教職員を対象としたプログラミング授業体験会を実施している。「プログラミングで未来生活体験★サガミハラスマートシティ2030」は、1,000人規模の大型プログラミングワークショップ。JAXA協力のもと、ノジマの創業の地である相模原にて開催される。

 小学5年生と6年生対象の「スマートシティ大パニック!Scratchで謎を解き明かせ!」は、プログラミングで謎を解くワークショップ。小学生全学年対象の「スマホは小さな基地局だ!電波キャッチゲームを作ろう!」では、「プログラミングゼミ」を使用して自分で描いた絵を動かす「電波キャッチゲーム」を作る。

 ほかにも、全学年対象の「JAXA×Sota コミュニケーションロボットと一緒に学ぶ宇宙!」や、小学4年生から6年生対象の「自動走行ロボットでミニロボコン体験!」など、全7種類のワークショップが開催される。

 また、常設の「JAXA特別展示ブース」では、身近にあるJAXAの活動紹介や、宇宙飛行士の訓練体験、ブルースーツで記念撮影などをいつでも楽しむことができる。

 ワークショップの申込みは、1月30日より閲覧可能な専用Webサイトにて2月1日から7日まで受け付け、応募多数の場合は抽選となる。なお、有料イベントへ参加する場合は、2月11日から18日の間に近くの店舗にて支払いをする必要がある。

◆プログラミングで未来生活体験★サガミハラスマートシティ2030
日時:2020年2月24日(月・祝)10:00~17:00
場所:相模原市まち・みどり公社 けやき会館(相模原市中央区富士見6-6-23)
対象:小学生(ワークショップにより対象学年は異なる)
参加費:無料~2,000円(講座別)
申込み:1月30日(木)より閲覧可能な専用Webサイトにて、2月1日(土)~7日(金)に行う
※応募多数の場合は抽選
《森井ゆか》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)