全学校で1年間無料「とりあえずロイロ」キャンペーン

 LoiLoは2020年1月31日、授業支援クラウド「ロイロノート・スクール」を全国の自治体におけるすべての学校が1年間無料で利用できる「とりあえずロイロ」キャンペーンを開始する。

教育業界ニュース 教材・サービス
「とりあえずロイロ」キャンペーン
  • 「とりあえずロイロ」キャンペーン
  • ロイロノート・スクール
 LoiLoは2020年1月31日、授業支援クラウド「ロイロノート・スクール」を全国の自治体におけるすべての学校が1年間無料で利用できる「とりあえずロイロ」キャンペーンを開始する。

 「ロイロノート・スクール」は、1人1台のタブレット環境での学習に適した授業支援クラウド。保存容量を気にせずに使える学習用クラウドや安全に利用するためのWebフィルタ、どんな人でも直感的に操作できる使いやすさ、学習者中心・双方向型の授業へと導く機能、思考力・判断力・表現力の育成に役立つシンキングツールが備わっている。

 「とりあえずロイロ」キャンペーンでは、GIGAスクール構想の端末助成を受けた自治体におけるすべての学校で1年間無料で利用できる。公立高等学校も対象。各校の代表者やICT支援員を集めた集合研修も無料で実施する。利用開始時期は要相談。

 EdTech導入実証事業との併用で最大2年間無料になる可能性がある(詳細未定)。無料期間終了後は、GIGAスクール構想の実現に向けた自治体プラン(1台あたり1,000円/年)を用意。県全体、市全体のボリューム割引での購入が可能。なお、無料期間のみで終了した場合でもペナルティはない。

 応募条件として、実践レポート(各校1つ)の提出が必要。申込みおよび問合せは、インターネットにて受け付けている。

◆「とりあえずロイロ」キャンペーン
開始日:2020年1月31日(金)
対象:次のすべてを満たすこと
(1)GIGAスクール構想の端末助成を受けた自治体
(2)GIGAスクール構想の端末助成で導入される新規端末のみが対象
応募条件:実践レポートを各校1つ提出する
申込方法:インターネットにて申し込む
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)