ハツメイカー研究所、家で学べるプログラミング講座配信

 東京のプログラミング教室「世田谷ハツメイカー研究所」は、地方や家の近くにプログラミング教室がない子ども向けに、ロボットプログラミング講座を配信。オンデマンド動画なので何度も繰り返し視聴でき、自分のペースで学習を進められる。

教育ICT 小学生
WWWハツメイカー研究所 オンデマンド講座
  • WWWハツメイカー研究所 オンデマンド講座
  • 学習内容
  • 第1章「組み立て」
  • 第12章「タイルコースゲーム」
 東京のプログラミング教室「世田谷ハツメイカー研究所」は、地方や家の近くにプログラミング教室がない子ども向けに、ロボットプログラミング講座を配信。オンデマンド動画なので何度も繰り返し視聴でき、自分のペースで学習を進められる。

 2020年から小学校でプログラミングが必修化される。世田谷ハツメイカー研究所は、小学生を対象とするオンデマンドプログラミングスクール「WWWハツメイカー研究所 (ワールドワイドウェブハツメイカーケンキュウジョ) 」を2020年3月4日に開設。ロボットプログラミング講座を配信し、自宅にパソコンとインターネット環境があれば、日本全国どこからでも手軽にロボットプログラミングの基礎が学べる。

 プログラミングは、マサチューセッツ工科大学(MIT)が開発したビジュアルプログラミングソフト「Scratch」をロボットプログラミング用にカスタマイズした「mBlock」を使って、学習する。オンデマンド配信なので見たいときに視聴することができる。

 第1章「組み立て(約17分)」や第2章-前編「プログラムとは何か?(約5分)」、第6章「超音波センサー自動ブレーキ(約14分)」、第8章「光センサーで部屋の明るさをはかろう(約9分)」、第12章「タイルコースゲーム(約21分)」など、全12章を通してロボットプログラミングの基礎を学習する。

 オンデマンド動画の視聴期間は6か月間。申込みはWebサイトから行う。料金は、「mBot本体+オンデマンド動画12章セット」が1万3,200円、「オンデマンド動画12章セット」が6,600円(いずれも税込)。3月末までオープンキャンペーンとして、ロボット購入で動画代が無料になり、動画のみの購入は先着100人限定で半額の3,300円(税込)になる。

 オンデマンド講座購入者を対象に、月に1回・第4月曜日にライブ配信を実施。動画内でわからないことがあったら、気軽に質問できる。また、動画の最後に出題するお題の答え合わせも行う。開催予定日は3月30日、4月27日、5月25日、6月22日、7月27日、8月25日で、午後5時開始。1回45分程度。詳細はWebサイトにて確認できる。

◆ロボットプログラミング教室【オンデマンド講座】
料金:「mBot本体+オンデマンド動画12章セット」1万3,200円、「オンデマンド動画12章セット」6,600円(いずれも税込)
申込方法:Webサイトから申し込む
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)