【中学受験】休校で模試やイベントが中止、ネット活用などで対応

 政府は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、緊急事態宣言を2020年4月7日に発令した。SAPIX小学部、日能研など、対象地域(東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、兵庫、福岡の7都府県)に設置されている塾では、授業を取りやめオンラインに切り替えるなど、対応を行っている。

教育・受験 小学生
イメージ画像
  • イメージ画像
  • SAPIX小学部
  • Z会
  • STEP
  • TOMAS
  • 早稲田アカデミー
  • 日能研
  • 四谷大塚
 政府は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、緊急事態宣言を2020年4月7日に発令した。SAPIX小学部、日能研など、対象地域(東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、兵庫、福岡の7都府県)に設置されている塾では、授業を取りやめるなどの対応を行っている。中学受験塾を中心に各塾の対応をまとめた。

日能研



 日能研は、4月7日から4月23日に予定していた授業、授業・テスト・教室イベントについてはすべて実施しない。会員サイト「MY NICHINOKEN」にて動画の配信を引き続き行っているが、4月10日からの授業については、学びの視点から、内容を変更し配信する予定。今後はさらに授業の動画配信を充実させていく。4月24日以降に関しては、今後の社会情勢を十分に検討しながら、4月17日前後に知らせる予定としている。

早稲田アカデミー



 早稲田アカデミーは、校舎における対面式の授業を4月8日以降、当面の間見合わせる。4月分の授業については、自宅のパソコン・タブレット・スマートフォンで受講可能な「双方向Web授業」(オンラインでのライブ授業)に4月13日より切り替える予定。また、*4月の土曜・日曜に主催を予定していた授業・模試・イベント等もすべて休講・中止または延期する。

四谷大塚



 四谷大塚は、 4月8日からの授業・レッスン、週テストを中止。高学年生徒は自宅でのIT授業「予習ナビ」「復習ナビ」の受講に切り替えて学習する。低学年生徒・東進こども英語塾生徒については、自宅での学習方法を別途案内するとしている。また、4月12日実施予定の6年生対象の「合不合判定テスト」は、緊急事態宣言が出されている7都府県のテスト会場での実施は行わない。受験予定だった受験生は、送付されるテスト問題・解答用紙で自宅でテスト受験を行う。7都府県以外のテスト会場では、予定通り実施する。

SAPIX小学部



 SAPIX小学部は、4月7日から4月中の授業をすべて取りやめる。4月中に予定していたテストもすべて実施しない。

浜学園



 浜学園は、全教室にて4月8日より、4月中の授業、イベント、テスト(公開学力テスト含む)、説明会等のすべてを中止する。塾生のマイページにて詳細を案内する。

馬渕教室



 馬渕教室(中学受験コース)は、大阪府および兵庫県の校舎では対面式の授業を4月9日以降、当面の間ご自宅でパソコン・タブレット・スマートフォンにて受講可能な双方向の「オンラインでのライブ授業+欠席Web」に切り替える。

栄光ゼミナール



 栄光ゼミナールは、東京・神奈 川・千葉・埼玉に所在する、栄光の運営する学習塾および、そのほかの教育サービス事業を提供する教室について、4月8日から5月6日まで休校とする。通塾生には、休校期間中のカリキュラムに関しては振替実施や、映像配信による授業での対応を検討している。

TOMAS



 TOMASは、4月8日から当面の間、全校を休校。休校期間中は各校1名程度の教務社員が待機しているため学習面での相談や問合せは電話で行い、教室への来訪は遠慮してもらう。

個別指導学院フリーステップ



 個別指導学院フリーステップは、全教室でオンラインで個別指導の運用を開始。生徒と講師をオンラインでつなぎ、普段と変わらないクオリティーの授業を提供するとしている。通常授業と同様に、対象学年は小学1年生から高校3年生・高卒生、1コマ80分で個別指導を行う。受講には、インターネット接続環境とスマートフォン・タブレット・パソコンなどの端末が必要。

Z会の教室



 Z会の教室では、首都圏の「Z会東大進学教室/Z会進学教室 大学受験部」「Z会東大進学教室中学受験コース」「Z会進学教室(首都圏)」「Z会東大個別指導教室プレアデス・Z会個別指導教室」の4月8日以降の授業・イベントをすべて中止する。また、関西圏の「Z会京大進学教室」「Z会進学教室(関西圏)」も4月8以降の授業・イベントを中止する。

東京個別指導学院・関西個別指導学院



 東京個別指導学院と関西個別指導学院は、4月8日から東京・神奈川・埼玉・千葉・京都・大阪・兵庫・福岡の各教室を休校する。なお、愛知県の東京個別指導学院は授業実施する。京都府は、緊急事態宣言の対象ではないが、総合的な判断のもと、京都府内の関西個別指導学院も全教室休校とする。ベネッセ文章表現教室・ベネッセサイエンス教室、オンライン個別指導「CCDnet」も休校。なお、通塾生の中学生・高校生には、休校期間中の自宅学習支援として、自宅で受講可能なAI教材を活用し、オンラインで自宅学習をサポートする予定。小学生には、プリント演習教材をオンラインで配信し、学習継続を支援する予定。

スクールIE



 スクールIEは、対象地域において、4月8日から当面の間、教室を原則休校とする。やる気スイッチグループでは、会員向けに中学・高校5教科の映像授業を期間限定で無償で提供。小学生向けの映像授業も5月以降に順次提供する予定。

明光義塾



 明光義塾は、対象地域(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県)の教室を、4月8日から5月6日まで休講とする。千葉県内の「明光義塾市川大野中央教室」に勤務するアルバイト講師1名が新型コロナウイルスに感染したことも4月8日に発表している。

スクールFC



 スクールFCは、4月13日の週より、すべての授業をオンラインでの学習指導に切り替える(一部授業では、開始日が前後する場合がある)。4月6日から12日はオンライン授業への移行準備期間として休講。講師が待機しているZOOM自学室をオープンしている。

 今後、政府などの発表や要請などで予定を変更する場合があるため、最新情報は各塾のWebサイトで確認すること。
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)