ドラえもんからのメッセージ、STAY HOMEプロジェクト始動

 藤子・F・不二雄プロ(藤子プロ) と 藤子・F・不二雄ミュージアム(藤子ミュージアム)は、ドラえもんとともに「STAY HOME」プロジェクトを開始した。飲食店や配達員に感謝の気持ちを込め、自由に使えるオリジナル応援ポスターのダウンロード配布も行っている。

生活・健康 その他
ドラえもんからのメッセージ (c) Fpro
  • ドラえもんからのメッセージ (c) Fpro
  • がんばれ飲食店さん!オリジナル応援ポスター (c) Fpro
  • ありがとう配達員さん!オリジナル応援ポスター (c) Fpro
  • ありがとう配達員さん!オリジナル応援ポスター (c) Fpro
  • ミュージアムオリジナルかべがみ (c) FUJIKOMUSEUM
  • ミュージアムオリジナルかべがみ (c) FUJIKOMUSEUM
 藤子・F・不二雄プロ(藤子プロ) と 藤子・F・不二雄ミュージアム(藤子ミュージアム)は、ドラえもんとともに「STAY HOME」プロジェクトを開始した。飲食店や配達員に感謝の気持ちを込め、自由に使えるオリジナル応援ポスターのダウンロード配布も行っている。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、これまでドラえもん公式Webサイト「ドラえもんチャンネル」では、おうち時間を少しでも楽しく過ごせるように、ドラえもんの「STAY HOME」特別かべがみのプレゼントや、テレワークが楽しくなるビデオ会議用のかべがみの配布、「ドラえもん」の漫画の無料公開などに取り組んできた。

 これまでに経験のない外出自粛のゴールデンウィークに向けて、人々の不安やストレスをドラえもんからのメッセージで少しでも和らげることはできないかという考えから、2020年4月29日の朝日新聞朝刊にドラえもんからのメッセージを掲載。ドラえもんとともに「STAY HOME」プロジェクトを開始した。

 ドラえもんからのメッセージは、英語、中国語、タイ語、韓国語、ヒンディー語、インドネシア語、アラビア語の7か国語に訳し、ドラえもんのSNSアカウントなどを通じて海外にも発信される。

 プロジェクトでは、これまで取り組んできた漫画の無料公開やぬりえ配布などのほか、STAY HOMEなゴールデンウィークの到来に向けて、飲食店や配達員を支援するための無料ポスターを配布。藤子ミュージアムからは、ビデオ会議の際にまるでミュージアムで会話しているような気分になれるかべがみを配布する。

◆新聞広告2020年4月29日(水)朝日新聞 朝刊
<ドラえもんからのメッセージ>

きみがおうちにいてくれたから。
ちゃんと手を洗ってくれたから。
家族を想ってくれたから。
ともだちと支え合ってくれたから。
やさしい気持ちでいてくれたから。
病気の人を助けてくれたから。
みんなのために働いてくれたから。
未来をあきらめないでいてくれたから。

だいじょうぶ。未来は元気だよ。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)