英検公式「スタディギア for EIKEN」大幅バージョンアップ

 日本英語検定協会(英検協会)とEduLab(エデュラボ)グループの教育測定研究所は、共同提供する英検公式「スタディギア for EIKEN」を大幅バージョンアップした。英検準1級レベル相当の学習コンテンツと、より短時間で英語力をアップできる新機能を追加している。

教育・受験 高校生
「スタディギア for EIKEN」が大幅バージョンアップ
  • 「スタディギア for EIKEN」が大幅バージョンアップ
  • 英検準1級志願者数の推移
  • 単熟語学習コンテンツの総量に対するアダプティブエンジンによる効果の例
  • 英検準1級コンテンツ一覧
 日本英語検定協会(英検協会)とEduLab(エデュラボ)グループの教育測定研究所は、共同提供する英検公式「スタディギア for EIKEN」を大幅バージョンアップした。英検準1級レベル相当の学習コンテンツと、より短時間で英語力をアップできる新機能を追加している。

 英検協会とEduLabグループが2014年から共同提供している英検公式「スタディギア for EIKEN」は、英検受験をサポートする無料の英語学習サービス。これまでは、英検2級から5級レベルに相当する各英語学習コンテンツをオンラインで提供してきた。

 近年、大学入試において英検を活用する動きが拡大しており、英検準1級取得を英語教科での加点や満点扱いにする大学や、出願資格とする大学も多くなっている。大学入試を控える受験者にとっては準1級の取得が目指すべき目標の1つになっており、英検準1級の志願者数は2015年度から2019年度の間に196%に増加している。

 また、今後はオンラインを活用した、自宅で効率的に学習できるラーニングサービスの需要が高まり、オンライン学習への移行が加速していくことが予想されることから、「スタディギア for EIKEN」は大幅バージョンアップを実施した。

 今回のバージョンアップにより、英検準1級に対応する学習コンテンツを追加。各レベル別の学習コンテンツの8つの学習形式(単熟語、文法、リスニング、ライティング、英検形式、過去問、二次試験対策)について、英検準1級相当レベルにも対応するコンテンツの提供を開始した。

 これらの機能は、誰でも無料で学習できる「ライトプラン」と、英検受験者であれば無料で学習できる「ベーシックプラン」で利用可能。有料の「プレミアムプラン」は、さらなる高次機能を追加し、2020年秋を目途にリリースする予定だという。

 単熟語の学習には、AIを活用したアダプティブエンジンを搭載。学習者の習熟状況に合わせて、出題される単熟語の問題の正答率をAIが予測し、学習者それぞれの最適な問題を提示する。予想正答率が高い問題はスキップされるため、アダプティブエンジンを搭載していない場合よりも約18%学習時間が短縮される。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)