「教育・文化週間」11/1-7…新型コロナ対策講じ全国で実施

 2020年11月1日から7日までの1週間は、第62回「教育・文化週間」にあたる。今回は、新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインにのっとりながら、全国で教育や文化に親しみ「学ぶこと」の楽しさを体験するためのイベントが開催される。

教育イベント 小学生
教育・文化週間
  • 教育・文化週間
  • 第62回(令和2年度)「教育・文化週間」実施要綱
 2020年11月1日から7日までの1週間は、第62回「教育・文化週間」にあたる。今回は、新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインにのっとりながら、全国で教育や文化に親しみ「学ぶこと」の楽しさを体験するためのイベントが開催される。

 教育・文化週間は昭和34年(1959年)の初開催以降、教育・文化に関する行事を集中的に実施し、日本の教育・文化に関して広く国民の関心と理解を深め、その充実・振興を図ることを目的に開催されているもの。2020年で62回目を迎える。11月3日の「文化の日」を中心として、教育・文化に関する諸行事を全国的に実施。教育や文化に親しみ「学ぶこと」の楽しさを体験できる行事が開催される予定。

 文部科学省および文化庁では、文化功労者顕彰式、第75回文化庁芸術祭、第35回国民文化祭・みやざき2020などを開催。そのほか、2020年度も新型コロナウイルス感染拡大予防に努めたうえで、各地方公共団体および国公私立の学校、美術館、博物館、研究所などの関係機関において、地域に開かれた学校の活動や公開講座、教育・文化週間にちなんだ特別展、施設の無料公開など、実情に即した各種の教育・文化関連行事が実施される予定となっている。

 第62回「教育・文化週間」の詳細については、文部科学省Webサイトにて随時情報を掲載。全国で開催される関連行事などについては、今後決定し次第Webサイトにて発表される。なお、国民文化祭・みやざき2020は公式Webサイト、文化庁芸術祭については文化庁Webサイトに情報が掲載されている。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)