保育所のコロナ感染…乳幼児731人、職員929人

 厚生労働省は2021年1月13日、保育所等における新型コロナウイルスによる休園等の状況について公表した。1月7日午後2時時点で、全面休園している保育所等は58か所。これまで全国903か所の保育所等で感染者が発生し、感染者数は職員929人、乳幼児731人にのぼる。

生活・健康 未就学児
保育所等における新型コロナウイルスによる休園等の状況
  • 保育所等における新型コロナウイルスによる休園等の状況
  • 厚生労働省
 厚生労働省は2021年1月13日、保育所等における新型コロナウイルスによる休園等の状況について公表した。1月7日午後2時時点で、全面休園している保育所等は58か所。これまで全国903か所の保育所等で感染者が発生し、感染者数は職員929人、乳幼児731人にのぼる。

 保育所等における休園等の状況は、1月7日午後2時時点についてまとめたもの。保育所等に感染者が出たり休園したりすることになった場合は、市区町村が国に報告することになっており、この報告に基づいて集計している。なお、保育所等とは、認可保育所、保育所型認定こども園、地域型保育事業所、へき地保育所をさす。

 施設内で感染者が出たことで全面休園している保育所等は58か所。全面休園している保育所等がある都道府県は、秋田県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、愛知県、大阪府、兵庫県、和歌山県、香川県の10都府県であった。

 感染状況(累積値)については、これまで感染者が発生した保育所等は903か所。感染者数は職員929人、利用乳幼児731人にのぼっている。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)