岡崎市、全小中学校に「ボーカロイド教育版II for iPad」導入

 ヤマハは、ヤマハミュージックジャパンと共同開発・販売するデジタル音楽教材「ボーカロイド教育版II for iPad」が、愛知県岡崎市の市内全小中学校に導入されたとして事例を紹介した。自治体すべての小中学校に一括導入されるのは今回が全国初となる。

教育業界ニュース 教材・サービス
ボーカロイド教育版II for iPad 使用イメージ
  • ボーカロイド教育版II for iPad 使用イメージ
 ヤマハは、ヤマハミュージックジャパンと共同開発・販売するデジタル音楽教材「ボーカロイド教育版II for iPad」が、愛知県岡崎市の市内全小中学校に導入されたとして事例を紹介した。自治体すべての小中学校に一括導入されるのは今回が全国初となる。

 政府が掲げる「GIGAスクール構想」により、1人1台端末の整備やデジタル教材の導入といったICT活用が全国の教育現場で進められている。愛知県内3位の人口を有し中核市・中枢中核都市に指定される岡崎市では、「岡崎版GIGAスクール構想」を独自に掲げ、岡崎市内の全小中学生約3万4,000人分(小学校47校、中学校20校)のタブレット端末(iPad)と校内ネットワークの整備を2020年12月に完了し、児童生徒1人1台環境を実現している。

リシードで全文を読む
《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

特集

page top