eラーニングによる「高度教育基盤」で被災大学を支援 1枚目の写真・画像

 大学eラーニング協議会、ニフティ、住商情報システム(SCS)は4月22日、被災地支援の取組みとして、eラーニングによる大学向けの講義、教材および大学の単位認定の支援等を行う「高度教育基盤」の提供を開始すると発表した。

教育ICT インターネット
大学連携高度教育基盤システムonニフティクラウド
大学連携高度教育基盤システムonニフティクラウド

編集部おすすめの記事

特集

page top