平成25年の少年犯罪は前年比13.7%減、10年連続で減少…警察庁調べ 1枚目の写真・画像

 平成25年における少年の刑法犯検挙人員は5万6,469人で、平成16年以降10年連続で減少していることが、警察庁が6月26日に発表した「平成25年の犯罪情勢」から明らかとなった。全体の6割を占める少年の初発型非行も、前年より16.8%減少した。

生活・健康 その他
少年による刑法犯検挙人員の推移
少年による刑法犯検挙人員の推移

編集部おすすめの記事

特集

page top