小中高教員調査から見えた電子黒板の利用実態、効果と課題 1枚目の写真・画像

 イードは6月20日から30日まで、全国の小・中・高教員329名を対象にした電子黒板の利用状況調査を行った。調査結果によると、電子黒板を使った授業の効果に対する満足度は高かったが、授業準備のしやすさなどの課題も明らかになった。

教育・受験 未就学児
文部科学省資料より 電子黒板の整備状況推移、「学校における教育の情報化の実態等に関する調査結果(平成25年度速報値)」

編集部おすすめの記事

特集

page top