視力1.0未満の児童生徒が増加傾向、平成26年度学校保健統計調査 1枚目の写真・画像

 文部科学省は、平成26年度学校保健統計調査(確定値)の結果を3月27日に公表した。身長は横ばい、体重は減少傾向で推移しており、アトピー性皮膚炎は5歳で過去最低の数値だった。また、裸眼視力1.0未満の児童生徒が増加傾向で高校生は6割が1.0未満だった。

教育・受験 学校・塾・予備校
身長の平均値の推移
身長の平均値の推移

編集部おすすめの記事

特集

page top