H26年の子どもの水難、もっとも多い発生場所は「河川」52.7%…警察庁 1枚目の写真・画像

 警察庁は6月18日、平成26年中における水難の概況を発表。全国の発生件数1,305件のうち、中学生以下の発生件数は166件。死者・行方不明者は55人と、前年より11人増となった。発生した場所では「河川」が半数以上を占めている。

生活・健康 健康

編集部おすすめの記事

特集

page top