兵庫県立大学、歩行中の不審物チェック可能なレーダー技術 1枚目の写真・画像

 「イノベーション・ジャパン2015」に出展された兵庫県立大学工学研究科の准教授・阪本卓也氏による「歩行者の隠匿物を遠隔検出する超広帯域レーダー技術」(共同研究者:京都大学情報学研究科通信システム専攻 教授・佐藤亨氏)を紹介する。

教育・受験 学校・塾・予備校
本技術を使って服の下に隠し持った拳銃を検知する際のイメージ。人間のボディラインとは異なる物体を服の上から透過して可視化する(撮影:防犯システムNAVI取材班)
本技術を使って服の下に隠し持った拳銃を検知する際のイメージ。人間のボディラインとは異なる物体を服の上から透過して可視化する(撮影:防犯システムNAVI取材班)

編集部おすすめの記事

特集

page top