防災、家族との話し合い「ない」4割…内閣府世論調査 3枚目の写真・画像

 内閣府は平成30年1月29日、防災に関する世論調査の結果を公表した。災害のイメージとして8割が「地震」をあげたが、住まいの耐震診断を実施している人は3割弱にとどまった。家族や身近な人とこの1~2年で災害について話し合ったことが「ない」という人も4割を超えた。

生活・健康 その他
家族や身近な人と話し合った内容
画像出典:内閣府 2018年1月29日「防災に関する世論調査」 家族や身近な人と話し合った内容

編集部おすすめの記事

特集

page top