沖縄が「はしか」流行に終息宣言…名古屋や埼玉県で新たな患者も 3枚目の写真・画像

 沖縄県は2018年6月11日、県における「麻しん(はしか)」流行の終息を宣言した。一方で、名古屋大学学生の発症が判明し、埼玉県でも二次感染とみられる事例が発生。国立感染症研究所は5月23日時点で、「新規報告数は減少しているが、引き続き注意が必要」と喚起している。

生活・健康 その他
名古屋大学「名古屋大学構成員(教職員、学生、生徒)の皆様へ」
名古屋大学「名古屋大学構成員(教職員、学生、生徒)の皆様へ」

編集部おすすめの記事

特集

page top