イクメンに関するニュースまとめ一覧

電通「パパラボ」発足、共働きパパが新たなターゲット 画像
生活・健康

電通「パパラボ」発足、共働きパパが新たなターゲット

 電通は、夫婦が働きながら子育てをする世帯の父親(以下「共働きパパ」)の研究およびその家族を対象とする企業向けのソリューションを開発することを目的とした研究チーム「パパラボ」を10月20日に立ち上げた。

九州・山口の3知事が妊婦に?「ワーク・ライフ・バランス推進キャンペーン」 画像
生活・健康

九州・山口の3知事が妊婦に?「ワーク・ライフ・バランス推進キャンペーン」

 10月1日から31日まで、九州・山口の各県と経済界による「九州・山口 ワーク・ライフ・バランス推進キャンペーン」が実施される。「仕事と生活の両立」を大切にし、子育てに優しい職場づくりを進めるキャンペーンで、佐賀県知事らが妊婦体験に挑戦する動画も公開している。

電子母子手帳、神奈川県が提供開始…導入自治体は増加傾向 画像
生活・健康

電子母子手帳、神奈川県が提供開始…導入自治体は増加傾向

 神奈川県は9月6日、横須賀市など8市町で、母子健康情報を電子化した「電子母子手帳」の提供を開始した。予防接種や成長記録などをスマートフォンで楽に管理でき、導入する自治体も増えてきている。神奈川県でも今後、提供する市町村を拡大していく。

怖くない「鬼ちゃん」から電話、8/31まで期間限定で公開 画像
デジタル生活

怖くない「鬼ちゃん」から電話、8/31まで期間限定で公開

 KDDIは7月29日から、スマートフォンアプリ「おにから電話」とコラボレーションし、「鬼ちゃん」が話しかけてくる「鬼ちゃんから電話」第3弾を8月31日まで期間限定で公開する。子育てを頑張る母親に鬼ちゃんがエールを送る内容で、3パターン用意されている。

家庭の仕事は誰がする?夫をイクメンに変身…子育て応援資料公開 画像
生活・健康

家庭の仕事は誰がする?夫をイクメンに変身…子育て応援資料公開

 愛媛県は、これから親になる人から子育てを終えた人までの幅広い年代を対象に、「えひめ家庭教育応援学習プログラム」を作成した。誰でも自由に活用してもらえるよう、ダウンロードして利用できるプログラムをホームページ上で公開している。

大阪府「読みメン」講演会・養成講座…父親の読み聞かせを応援 画像
生活・健康

大阪府「読みメン」講演会・養成講座…父親の読み聞かせを応援

 大阪府は9月から12月にかけて、府内3地域において「読みメンになろう講演会&養成講座」を開催する。対象は大阪府在住者、参加費は無料。父親や祖父だけでなく、家族での参加が可能なものもある。

非イクメン夫、家事分担率は5パーセント 画像
生活・健康

非イクメン夫、家事分担率は5パーセント

子育てを、積極的に楽しみながら行う男性のことを「イクメン」と呼ぶ風潮があるが、女性たちが考える“イクメンの条件”とは、どんなものなのだろうか。

フェリシモ、サッカー選手・中村憲剛コラボの親子服を基金付きで販売 画像
生活・健康

フェリシモ、サッカー選手・中村憲剛コラボの親子服を基金付きで販売

 フェリシモは、川崎フロンターレで活躍するサッカー選手・中村憲剛とコラボレーションし、家族で楽しめる親子服の企画・販売をスタートした。販売価格の一部は「ピンクアンブレラ運動基金」として、児童虐待やいじめ問題から子どもたちを救う活動に使用される。

リカちゃんのパパがイクメン オブ ザ イヤー受賞 画像
趣味・娯楽

リカちゃんのパパがイクメン オブ ザ イヤー受賞

 10月16日「イクメン オブ ザ イヤー 2014」に、「リカちゃん」のパパ・香山ピエールが選ばれた。それに伴い、ピエールは1年間の育児休業取得を宣言した。

夫婦の家事分担、過去最高でも夫は14.9% 画像
生活・健康

夫婦の家事分担、過去最高でも夫は14.9%

 国立社会保障・人口問題研究所は8月8日、「第5回全国家庭動向調査」の結果を公表した。夫の家事分担割合は14.9%、育児分担割合は20.2%。過去最高値を記録した。

家事育児への関与は大幅増、完ぺきな夫は3割…30代共働き夫婦 画像
生活・健康

家事育児への関与は大幅増、完ぺきな夫は3割…30代共働き夫婦

 30代共働き夫婦において、家事や育児に関与する夫が大幅に増えている一方、完璧にこなせる夫は3割にとどまることが7月11日、旭化成ホームズが実施した調査結果からわかった。育児中心にかかわり、調理や洗濯への関与は低いという夫が多数派だという。

「育休をもう一度取得したい」8割以上、男性育休取得経験者の意識調査 画像
生活・健康

「育休をもう一度取得したい」8割以上、男性育休取得経験者の意識調査

 ユーキャンは、子どもを持つ全国の男性ビジネスマン497名を対象に男性の育休取得促進を目的とした「男性の育児休暇取得に関するアンケート」を実施した。調査結果によると、育休取得経験者の8割以上が育休を「もう一度取得したい」と回答した。

育休を取得しない理由は「必要がない」7割…男性公務員の意識調査 画像
生活・健康

育休を取得しない理由は「必要がない」7割…男性公務員の意識調査

 一般職の国家公務員で、育児休業を取得しなかった3歳未満の子を持つ男性職員の約7割が「取得する必要がないと思った」と回答し、そのうちの約8割が「自分以外に育児をする者(配偶者)がいる」と回答したことが、人事院の調査結果より明らかになった。

夫の家事参加、自己採点甘い傾向…妻がしてほしい家事は「掃除」 画像
生活・健康

夫の家事参加、自己採点甘い傾向…妻がしてほしい家事は「掃除」

 夫の家事や育児参加に対する満足度は、妻よりも夫による自己評価の方が高く、特に家事参加について夫婦間で認識に差が出ることが、「夫の家事参加・育児参加に関するアンケート」の結果からわかった。妻が夫にもっともしてほしい家事は「掃除」だった。

配偶者の子育て…父親は8割、母親は6割が「満足している」 画像
生活・健康

配偶者の子育て…父親は8割、母親は6割が「満足している」

 母親の子育てに満足している父親は8割なのに対し、父親の子育てに満足している母親は6割にとどまることが、第一生命が実施した「父親の子育てに関する調査」の結果から明らかになった。子育てにストレスを感じている割合も、父親より母親の方が高かった。

イギリス発イクメン誌「FQ JAPAN」と三越伊勢丹、春のベビーカーフェア 画像
生活・健康

イギリス発イクメン誌「FQ JAPAN」と三越伊勢丹、春のベビーカーフェア

イギリス発イクメン雑誌の日本版「エフキュー ジャパン(FQ JAPAN)」は、三越伊勢丹とのコラボレーションイベント「春のベビーカーフェア」を開催する。会期は、伊勢丹新宿店は15日、銀座三越は8日まで。日本橋三越本店は23日から29日まで。

  1. 1
  2. 2
Page 1 of 2
page top