岩手県に関するニュースまとめ一覧(9 ページ目)

中学の英語授業を140時間に、文科省が英語教育に関する有識者会議 画像
教育・受験

中学の英語授業を140時間に、文科省が英語教育に関する有識者会議

 文部科学省は6月30日、英語教育の在り方に関する有識者会議(第5回)の配布資料を公開した。資料は、中学校・高校における英語教育の現状と今後の方向性のほか、秋田県の中学校や岩手県の高校の事例などで、ホームページから見ることができる。

Google、「海からのストリートビュープロジェクト」開始…三陸海岸の景観を記録 画像
デジタル生活

Google、「海からのストリートビュープロジェクト」開始…三陸海岸の景観を記録

 Googleは6月18日、東日本大震災デジタルアーカイブプロジェクトの一環として、三陸海岸の景観を海から撮影する「海からのストリートビュープロジェクト」を開始。「船上 トレッカー」の活用や地域住民の協力を通し、2015年初頭の公開を目指す。

東北から未来を変える「Google サイエンスフェアin 東北」参加者募集 画像
教育・受験

東北から未来を変える「Google サイエンスフェアin 東北」参加者募集

 Googleは岩手・宮城・福島県内の高校生と高等専門学校の1年生から3年生を対象に「Google サイエンスフェアin 東北」を行うことを発表。8月中旬に成果発表を行う予定で、参加申込みは4月21日までとなっている。

【高校受験2014】岩手県公立高校入試3/7、TV解答速報16:53より 画像
教育・受験

【高校受験2014】岩手県公立高校入試3/7、TV解答速報16:53より

 岩手県公立高校入試が3月7日、全日制63校と定時制9校で行われている。岩手放送(IBC)では入試当日の16時53分より全教科の解答速報を放映する。合格発表は3月13日(木)。

全国の大学生が地元を国内外にPR「学生のチカラ」で被災地の復興を 画像
生活・健康

全国の大学生が地元を国内外にPR「学生のチカラ」で被災地の復興を

 全国47都道府県の大学生が、地元の観光の魅力を国内外にPRする企画「学生のチカラで日本を元気に!第2回都道府県対抗・学生観光PRアワード」の最終審査会の開催地が岩手県盛岡市に決定した。「学生のチカラ」で、東北の復興に貢献しようという狙いだ。

明治大学、中高生と津波被災地の未来を語るワークショップを2/8に開催 画像
生活・健康

明治大学、中高生と津波被災地の未来を語るワークショップを2/8に開催

 明治大学理工学部山本俊哉研究室は2月8日、陸前高田市の竹駒町コミュニティセンターにて、中高生を対象とした「津波被災地の未来を語るワークショップ」を開催する。未来を担う中高生とともに、震災復興に対する意見交換を行うという。

JR東日本×絵本ナビ、子どもたちとつくったオリジナルSL絵本が完成 画像
教育・受験

JR東日本×絵本ナビ、子どもたちとつくったオリジナルSL絵本が完成

 絵本の情報・通販サイトを運営する絵本ナビはJR東日本盛岡支社と進めてきた「みんなでつくる! SLえほん制作プロジェクト」について、絵本「SLぎんがくんのいちにち」が完成したと発表した。

【インフルエンザ2013】岩手・岐阜・秋田などで局地的に高い流行状況、釜石は定点当たり4.67人 画像
生活・健康

【インフルエンザ2013】岩手・岐阜・秋田などで局地的に高い流行状況、釜石は定点当たり4.67人

 インフルエンザの患者が増え、すでに流行シーズンに入った地域もある。第45週(11月4日~10日)の保健所管轄区域別では、岩手県釜石4.67人、岐阜県中濃3.38人、秋田県北秋田3.33人などで高い流行状況を示している。

【高校受験2014】岩手県公立高校の募集定員、前年度比120人減 画像
教育・受験

【高校受験2014】岩手県公立高校の募集定員、前年度比120人減

 岩手県教育委員会は、平成26(2014)年度の岩手県公立高校入試における募集人員を発表した。全日制の募集定員は前年度と比較して、120人減少し1万240人。また、盛岡市立高校の募集人員は25人減の275人となった。

岩手県教委が全国学力テストの結果をもとに重点方策まとめたリーフレット作成 画像
教育・受験

岩手県教委が全国学力テストの結果をもとに重点方策まとめたリーフレット作成

 岩手県教育委員会はこのほど、全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)および県学習定着度状況調査などの結果から、課題を克服するための方策をまとめたリーフレットを作成したと発表した。

3Dプリンターなどを使った子ども向けモノづくりワークショップ、日産が支援 画像
教育・受験

3Dプリンターなどを使った子ども向けモノづくりワークショップ、日産が支援

日産自動車は、東日本大震災の被災地支援活動の一環として、子ども向けワークショップ「キッズファブキャラバン」プロジェクトを支援する。

Googleサイエンスフェア in 東北の受賞者決定…大賞は「あじさいで発電!?」 画像
教育・受験

Googleサイエンスフェア in 東北の受賞者決定…大賞は「あじさいで発電!?」

 Googleは8月17日、仙台市内で岩手県、宮城県、福島県内の高校生を対象とした「第1回Googleサイエンスフェア in 東北の研究発表会」を実施した。アンバサダー賞は、宮城県仙台第二高等学校の山中美慧さんが受賞した。

小学生向けのデジタル絵画教室、岩手・石川・東京で同時開催8/30…デジハリ大 画像
教育ICT

小学生向けのデジタル絵画教室、岩手・石川・東京で同時開催8/30…デジハリ大

 デジタルハリウッド大学は、小学生向けのタブレットを使った「デジタル絵画教室」を岩手、石川、東京の3会場で、8月30日(金)に同時開催する。

文科省、2013年度スーパーエコスクール実証校2校を選定 画像
教育・受験

文科省、2013年度スーパーエコスクール実証校2校を選定

 文部科学省は8月9日、2013年度スーパーエコスクール実証事業の選定結果を発表した。選定の結果、守山中学校(滋賀県守山市)と雫石中学校(岩手県雫石町)の2校が選ばれた。

ボランティア学生2,000人を被災地へ「きっかけバス事業」 画像
生活・健康

ボランティア学生2,000人を被災地へ「きっかけバス事業」

 助けあいジャパンは7月24日、全国47都道府県から学生約2,000名を被災地へ送るプロジェクト、「きっかけバス事業」の実施を発表した。第一段階として8月31日までに、全国47都道府県から代表の学生を1名ずつ被災地に派遣。

宮沢賢治の町から全国高校生童話大賞の作品を募集 画像
教育・受験

宮沢賢治の町から全国高校生童話大賞の作品を募集

 童話作家、宮沢賢治の故郷である岩手県花巻市が「全国高校生童話大賞」の作品を募集。毎年全国から応募のあるコンテストで、優秀作品は花巻市への研修旅行が贈られる。締め切りは9月15日。主催は花巻市、花巻市教育委員会、富士大学からなる同実行委員会。

  1. 先頭
  2. 4
  3. 5
  4. 6
  5. 7
  6. 8
  7. 9
  8. 10
  9. 11
  10. 12
  11. 13
  12. 14
Page 9 of 14
page top