【高校受験2013】兵庫県公立高校、多部制単位制I期試験の合格状況…受検倍率1.63倍

教育・受験 受験

多部制単位制4校のI期試験の合格状況
  • 多部制単位制4校のI期試験の合格状況
  • 推薦入学の合格状況
 兵庫県教育委員会は2月20日、公立高校の多部制単位制I期試験の合格状況を発表した。県内にある多部制4校の受検者数は894人、合格者数は547人で受検倍率は1.63倍となり、昨年の1.46倍と比べ0.17ポイント上昇した。

 県立の多部制単位制高校は、西宮香風高校、阪神昆陽高校、西脇北高校、飾磨工業高校の4校。I期試験は2月14日に作文・面接を実施し、2月20日に合格発表を行った。

 また、同日発表された推薦入学の合格状況は、4,161人の定員に対し、受検者数5,887人、合格者数3,985人で、受検倍率は1.48倍となり、昨年の1.46倍と比べ0.02ポイント上昇した。特色選抜の合格状況は、1,688人の定員に対し、受検者数2,681人、合格者数1,659人で、受検倍率は1.62倍となり、昨年の1.59倍と比べ0.03ポイント上昇した。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)