日能研が小学4・5年を対象にした記述力模試を9/7実施

教育・受験 学校・塾・予備校

記述力模試
  • 記述力模試
  • 日能研のホームページ
  • DI学習支援システム
 日能研は、小学4年生と5年生を対象にした「記述力模試」を9月7日に首都圏、北海道、愛知県の各教室で実施する。難関校を中心に出題が増加している記述形式の問題に対応したもので、受験料は4科目で3,150円。

 日能研では、記述問題は文章をうまく書く力だけではなく、知識の本質を理解し、情報をとらえて分析、思考した内容を正確に伝える力を組み合わせたものが「記述力」と考える。同模試は、記述力を的確に判断できる独自の「DI学習支援システム」を採用しているからこそできるテストという。

 DI学習支援システムは、子どもの発達段階に合わせたステージ制の学習。小学3年生からステージがスタートし、6年生前期まで「出会う」「親しむ」「広げる」「深める」をテーマにのびのびと「学び方を学ぶ」。6年生の後期には「鍛える」ステージに入り、中学受験合格を目指していく。

 模試は、国語、算数、社会、理科の4科目。国語・算数は各50分、社会・理科は各40分で、各教科100点満点。

 実施教室はホームページで一覧が公開されている。申込みは、受験する教室に電話で申し込む。

◆記述力模試
日時:9月7日(土)時間は実施会場一覧に明記
会場:首都圏、北海道、愛知県各教室
科目:国語、算数、社会、理科
受験料:3,150円
申込方法:受験する教室に電話で申し込む
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)