定期ワクチン接種、認知・告知不足で低調…未接種の6割が「知らなかった」

 ブライト・ウェイが発行する育児情報誌「miku」は2013年夏号において、ワクチンの接種状況と意向に関するアンケート調査の結果を発表した。

生活・健康 健康
育児情報誌・miku
  • 育児情報誌・miku
  • 定期接種ワクチンは受けましたか?受けさせる予定ですか?
  • 任意接種ワクチンは受けましたか?  受けさせる予定ですか?
  • 定期接種にして欲しいワクチンはありますか?
 ブライト・ウェイが発行する育児情報誌「miku」は2013年夏号において、ワクチンの接種状況と意向に関するアンケート調査の結果を発表した。

 調査は6月25日から9月16日まで、Webサイトの読者アンケートページにて実施。1,111人(男性56人・女性1,055人)から回答を得た。

 定期接種ワクチンの接種率は、1位BCGが94.9%、2位MR(はしか+風疹混合)が86.7%、3位ヒブが85.4%。もっとも低い四種混合(三種混合+ポリオ)の接種率は54.7%だった。

 定期接種ワクチンで受けなかった、もしくは受けない理由では、「定期接種ワクチンと知らなかった」が60.5%と多数で、「ワクチンの副作用が怖くて受けさせない」という回答も9.0%あった。

 調査の結果、無料で受けられる定期接種のワクチンも100%接種されていないことが明らかになった。

 また、任意接種(原則個人負担)したワクチンは、「おたふくかぜ」が72.2%でトップ、2位は69.0%の「みずぼうそう」。定期接種にして欲しいワクチンについても、この2つが1位、2位となった。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)